物販・転売

king.png

 

私たちの生活はいろいろなものに囲まれていると思います。

そのものの中には、新しいものに変更したから昔のものがいらなくなってしまったりしたことがあると思います。

その時にあなたならどうしますか?

そのままゴミの日に出してしまいますか?

それともリサイクルショップに持っていきますか?

周りの人にあげますか?

ほとんどの人がこのような選択肢をしていると思います。

しかし、もしもそのいらなくなった商品で収入を上げれるとしたらどう思いますか?

ほとんどの方がうれしいと答えると思います。

しかし、「自分がいらなくなったものを相手に買ってもらうなんて少し抵抗がある」と思う人もいると思いますが、それは大きな勘違いです。

あなたがいらないと思ったものでもそれを必要としている人たちはたくさんいます。

例えば、あなたが着てる服があるとします。

しかし、流行に乗りたいと思い新しい服を買ってしまったために前に着てた服がいらなくなってしまいました。

ということを経験したことがあると思います。

もう着ないという理由で押し入れのなかにずっとしまっておくというのはタンスのスペースをとってしまうし、服もボロボロになっていってしまいます。

そんなことになるくらいならいっそ誰かに着てもらったほうがいいと思ったことありませんか?

少し前の時代ですと、その考え方をしている人はリサイクルショップなどに服を持っていくと思います。

しかし、リサイクルショップも利益を出すために商品を買い取ってくれるだけなので、高く買い取ってくれません。

その理由と、なぜ物販がすごいのかという理由は「はじめに」という記事で書かしてもらいましたのでそちらを参考にしてみてください。

 

はじめに

 

このような理由から、物販というビジネスを知っている人と知らない人で大きな違いが出てしまいます。

ですので、このサイトでは今までこのようなことがあるなんて知らなかったという人たちからもっと物販・転売ビジネスで成果を出したいと思っている人たち向けに記事を書いていこうと思っておりますのでぜひ参考にしてみてください。

 

勘違いしてはいけない

物販・転売ビジネスをはじめるにおいてもっと大切なことですが「自分のいらなくなった商品はごみではない」ということは覚えておいてください。

もしもそんなことを思っている人がいるならなぜリサイクルショップや買取店があるのか説明してみてください。

あなたのいらなくなったものは、あなたにとっていらないだけでほかの人からすると宝物なのです。

新品では手が届かなかった商品が安く買うことができるのですからその商品を欲しいと思っている人からするとまるで宝物に見えてしまいます。

ですので

「自分のいらないものはゴミ」

という考えは捨てましょう。

 

サイト主から

私がこのビジネスを始めた時に一番初めに思ったことが「本当に自分が使っていた物が売れるのか?」という疑問だったのですが、ビジネスをどんどんやっていくうちに、その考え方はガラリと変わり「自分の商品を必要としてくれている人たちがたくさんいる」という考えに変わりました。

ですので、このビジネスで収入を得たいと思っている人はこの考え方を覚えておいてくださいね。