バイナリーオプションは予想が的中したら投資金×1.8倍で外したら投資金没収というルールであるにもかかわらず、バイナリーオプションで破産してしまう人が多く存在しています。

FXのように元手以上の損失が発生しないはずなのに、なぜ破産してしまう人が多く存在しているのかということについて書いていきたいと思います。

 

なぜ破産するの?

バイナリーオプションのシステム上、投資した金額以上の損失はないので、破産まで追い込まれないように思えるかもしれませんが、実際に破産している人はいます。

なぜ破産まで追い込まれてしまうのかといいますと、バイナリーオプションはれっきとした投資なのですが、システムが簡単なことからギャンブルと勘違いしてしまう人がいます。

このことが原因で破産まで追い込まれる人がいます。

二択を当てるだけのゲーム感覚でお金を使い、次に取り返したらいい、負けても次があるのように悪循環に陥り、ついにはお金を借りてまで投資を行うようになります。

これが続いていき、気づいた時には多額の借金を抱えているという状況に陥っていることが破産してしまう人たちの共通点として挙げられます。

 

バイナリーオプションは危ないの?

上記のような書き方をしますと、バイナリーオプションは危険なものというように捉えてしまう方がおられるかもしれませんが、そうではありません。

バイナリーオプションは立派な投資手法の一つですので、しっかりと知識をつけていけばしっかりとした報酬をえることができます。

ここで覚えておいて欲しいことは、バイナリーオプションはギャンブルではないということです。

ギャンブルのように運で報酬が決まるものではなく、しっかりとした知識や世の中の流れを正確に読み取ることで、勝率を高めることができる投資です。

ギャンブルしている感覚で気軽に投資を行ってしまうと、借金を抱えてしまう可能性が高まります。

実際にバイナリーオプションだけで生活している人たちは、イチかバチかで投資を行っていません。

確実に利益を出すための投資を追い求めて投資を行っています。

ですので、バイナリーオプションが危険なものというものではないということは理解しておきましょう。

 

サイト主から

バイナリーオプションは手軽に手を出せてしまうだけに、気軽な気持ちで投資を行う人がいます。

もちろん、二択のドキドキを楽しむためにやっている人もいると思います。

ですが、それで生活を崩してしまってはもともこもありません。

ですので、投資を行うときは投資金を決めたり、バイナリーオプションをする上限金額を決めるなどの工夫をして投資を行うことをオススメします。

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment