過去のチャートを振り返ることで、今まで気づかなかったことを解き明かして勝率を上げていく第二回目の投稿となります。

一回目では、RSIの動きに着目して、移動平均線だけでは確かめることができなかった細かな変動を読み取れることができるようになり、勝率を上げることできる要素を見つけることができましたが、今回はまた別の視点から書いていこうと思います。

 

安定した相場に規則性が!?

上の図のようになっている相場を見たことがあると思います。

このような相場の時は、次の相場を読みにくく、スルーしてしまう人が多いと思うのですが、実はこういう相場にもチャンスがあるんです。

この相場を見ていただくと一見何も動きがない相場にしか見えませんがこの時を利用して、投資を行うことができる投資方法があります。

それはマーチンゲール法を利用した投資方法です。

マーチンゲール法はギャンブルの世界でよく使われる手法で、一回負けたらその金額の倍の金額をかけていき、予想が的中するまで投資を行うという方法です。

この方法は危険な方法ということで取り上げられることが多いのですがこの方法をうまく使うことができれば、安定して勝利を収めることができかつ、短期間に多くの利益を上げることができるようになります。

投資方法はとても簡単で相場が安定しているということが確認でき次第マーチンゲール法を行うというものです。

1000円から投資を行った場合、予想が外れれば2000円をかける、2000円予想がハズレたら4000円をかけるという作業を予想が的中するまで行います。

この方法でかなりの勝率を上げることができると思います。

相場の安定を確認したい時は、さまざまな方法がありますが、私がオススメしているのはRSIを利用する方法です。

上の図の下を見ていただくとわかりやすいと思いますが、RSIは上下に動いているのが確認できると思います。

ですが、RSIの左側を見てもらうとわかりやすいのですが、RSIが上下に移動せず中間にとどまっている時があると思います。

この時を狙ってエントリーを行います。

この方法で安定した勝率を上げることができるようになると思います。

ですが、この方法は書くだけなら簡単なのですが、エントリータイミングを失敗してしまうと全てが無駄になる可能性があるので、ある程度デモトレードで練習してからエントリーを行うことをオススメします。

 

サイト主から

上記でも書かせていただきましたが、マーチンゲール法は少しやり方を間違えるととても危険な方法です。

前にかけた金額にプラスして投資金を増やしていくので投資をやめてしまうと多額の負債を抱えやすく、何回もやって失敗してしまうと、大変なことに

なる可能性があります。

更に、バイナリーオプションには縛りがあり、最大10万円までの投資しか行うことができません。(ハイローオーストラリアの場合)

なので、5回ほどまでしか連続で投資を行うことができません。

なので5回以内に予想を的中させなければいけません。

なので、そのリスクを頭に踏まえてこの方法ではエントリーを行うようにしましょう。

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment