2017年になって急激に仮想通貨という言葉が話題に上がるようになりました。

仮想通貨の代表的な通貨にビットコインというものがあるのですが、2006年にビットコインは誕生したのですが、その時の価値は1BTC=0.07円でした。

それが2017年になってその価値は1BTC=約15万円程の価値に成長しました。

それほどまでに今現在仮想通貨には人気が集まっています。

そんな仮想通貨の代表的な通貨「ビットコイン」を利用したビジネス「ビットクラブ」について今回は書いていこうと思います。

 

ビットクラブとは?

ビットクラブは、一個人または何らかの組織に所有されているものではなく、非常に複雑な産業で非常にシンプルなビジネスを立ち上げようとして集まった、専門家、起業家、プロフェッショナル、ネットワークマーケッター、プログラマー達のチームです。

誰でもBitClub Networkに参加して、私達の専門であるBitcoinマイニングや他のBitcoin関連サービスを使って不労収入を稼ぐことが出来ます。

従来のネットワークビジネスですと、相手に何かしらの商品やサービスを購入してもらう、もしくはリピート購入をさせることで会社からその利益を受け取るという制度が取られているところがほとんどだと思いますが、この「ビットクラブ」というビジネスモデルは今までのビジネスモデルとは大きく異なる部分があります。

それは、相手が何もアクションを取らなくても不労働収入を生み出すことができるという点です。

これは今までにはなかった考え方です。

これは一体どういうことなのかという事について詳しく書いていこうと思います。

 

マイニングという可能性

このビットクラブというビジネスは、「マイニング」という技術を利用したビジネスモデルなのですがマイニングは、「発掘」という意味があるのですが、ここでいうマイニングの意味を簡単に説明しますと、仮想通貨を生み出す行為の事をマイニングと読んでいます。

マイニングについて詳しく知りたい方はこちらをご覧になってみてください。

https://bitflyer.jp/ja/bitcoinmining

この会社が何をマイニングしているのかと言いますと、現在ビットコインのマイニング作業をメインに行っています。

ビットコインのマイニングは、少し前ですと個人でも計算が行えるようなもので、専用の機械を購入すれば誰でもマイニングを行うことができました。

ですが、近年、仮想通貨の人気になるにつれて、マイニングを行うためには膨大な計算量を一瞬で解かなければいけないスペックと、マイニング機械を動かすために莫大な電気代がかかるようになり個人で活動するのは事実上不可能になっていきました、(電気代のやすい中国ではまだソロでやっている人がいるそうです。)

そこで、現在、マイニングを行うのは個人ではなく企業になっていきました。

そのマイニング会社のなかで唯一ネットワークビジネスのようなビジネスモデルをとっている会社が「ビットクラブ」になります。

マイニングという行為は、今までに存在しなかったものを生み出す行為の事を示しています。

ですので、従来のネットワークビジネスのような相手にアクションを起こしてもらう必要がないのです。

ビットクラブに登録すると、登録費用によって性能の異なるマイニングの機械が割り振られます。

このような書き方をすると登録すると機械が渡されるように思えますが、そうではなく、マイニングの機械は会社が保有し、それを確認できるような形式が取られています。

ですので、ビットクラブでマイニングを行うにははじめの登録費用を支払うだけで、今までマイニングをするためにかかっていた、マイニング機械の購入や莫大な電気代などは一切かかりません。

なので手軽にマイニングを行うことができます。

ですが、マイニングにもリスクが存在します。

それはマイニングできなかった時です。

マイニングは一番早く複雑な計算をといた人にお礼として支払われるもので、一番早く解くことができなければビットコインを生み出すことができません。

なので、個人でマイニングをやってマイニングすることができれば利益は大きいですが、できなかった場合に莫大な電気代とマイニング機器代が降りかかってきます。

ですが、この問題もビットクラブは改善しています。

ビットクラブでマイニングを行うと、マイニングした人にビットコインが与えられるのではなくマイニングされたビットコインは会社に渡り、そのビットコインを会員で分配するというような形式をとっています。

これにより、マイニングができなかった人にも確実に報酬が行き届くようになり会員全員が不労働収入を作ることができます。

更に、ビットクラブにはほかのネットワークビジネスのように、マイニングの他にも様々なボーナスが存在しています。

ボーナスについて詳しく知りたい方はこちらをご覧になってみてください。

https://www.bitclub.jp/earning

 

サイト主から

ビットクラブはとても大きな可能性を秘めているビジネスモデルです。

従来のビジネスモデルではどうしても、商品や情報を売ったり、相手に何かしらのアクションをしてもらわないと自分に報酬が発生することがありませんでした。

ですが、ビットクラブでは相手が何かしらのアクションをしなくても報酬が入ってきます。

月利でいいますと3-5%で登録費用でいくらか最初に払わなければいけませんが、6~8ヶ月で元本の回収をすることができ、更にシステム上どんどん収益が増えるようなシステムとなっています。

これほど強力なビジネスモデルは今までになかったと思います。

このチャンスをつかむか掴まないかは、あなたの小さな一歩です。

今すぐに始めたいという方は登録方法についてまとめていますのでそちらをご覧になってみてください。

http://bizitore.com/2017/03/26/%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e7%99%bb%e9%8c%b2%e6%96%b9%e6%b3%95/

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment