いま日本で年収1000万円以上稼いでいる人は何人いると思いますか?

1億4000万人のうちの3%と言われています。

この数字を聞いた時にあなたはどう思いますか?

多いと思いますか?それとも少ないと思いますか?

今回は、成功者になるための秘訣について書いていこうと思います。

 

日本の現状

日本という国はお金持ちが生まれにくい国と言われています。

アメリカの小学生は学校の授業で金融の勉強をしており、自分のお金は自分で守る、もしくは運用するという考え方を小さい頃から持っています。

ですが、日本ではそのような教育がありません。

その結果どうなっているのかと言いますと、社会に出た人たちは、お金の稼ぎ方や運用の仕方、守り方などを知りません。

その結果、会社に属すことしか選択肢がなくなってしまいます。

会社に属していれば、給料は支払われるし、保険の管理もやってくれますし確定申告なども会社が全て行ってくれます。

これは確かに便利なことなのですが、自分が稼いだお金を人に任せるという行為は怖いと思いませんか?

例えば、あなたが病気になったとします。

病気なって一定の機関であれば国が保証してくれますが、それがもう治らない病気だったらどうしますか?

会社からすると労働ができなくなった人材はいりません。

ですので、病気の度合いによっては解雇になってしまうかもしれません。

そうなった時に、あなたは自分のお金を運用したり守ったりすることはできますか?

金融に対して何も知識がない人にとっては無理だと思います。

これはとても危険なことです。

ですので、この考えを変えることが成功者になるための第一歩だと思います。

 

成功するための秘策は遠回り!?

あなたの周りに年収1000万円以上稼いでいる人はいます?

その人たちには必ず言うと思います。

「ここまで来るのは楽ではなかった」と誰もが言うと思います。

勘違いしている人が多いのですが、お金を稼ぐために必要なことは近道をすることではありません。

近道をすることはいいと思われていますが、実はあまり良くありません。

例えば、今までお金を持ったことがない人が宝くじで1億円当たったとします。

すると、その人の生活はどうなると思いますか?

いきなり大金を持ってしまうと、何をしていいのか分からず、何も知識を持っていない人は、好きなものを買ったり、遊んだりと今までの生活では考えられないような生活をしてしまうと思います。

そして、結果的にお金はなくなり、せっかく手に入れたお金を無駄にしてしまいます。

成功者と言われている人たちは、そのようなことはしません。

まず、お金を手に入れた時にやることは、毎月お金が入ってくるようなシステムを作り上げます。

そのシステムをどんどん拡大していき最終的には毎年1億円以上のお金が生み出せるようなシステム作り上げます。

これが成功者との違いです。

成功者は目先の利益には興味がありません。

手に入れたお金をどのようにすればそれ以上のお金が入ってくるようなシステムを作ることができるという事を知っています。

この知識は、近道をしてきた人達にはとうてい作り上げることができません。

ですので、真の意味で成功者になりたいと思っている人は遠回りをして様々な事を経験し、そこで得た人脈や知識を身につけることをオススメします。

 

サイト主から

成功者になるために大切なことは成功者になりたいと本気で願うことです。

楽して成功したとか、何もしなくてもお金が入ってこないかな?

などと思う人は真の意味で成功者にはなれないでしょう。

ですが、あなたが本当に成功者になりたいと願っているのなら、必ずといっていいほど成功するでしょう。

人は努力すればするほど成長します。

ですので、遠回りをすることを恐れず、前だけ向いて突き進むようにしましょう。

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment