バイナリーオプションとは、外国為替取引の一種で、「一定の期間の間に為替の価格が上に行くのか、下に行くのかを予想する取引方法」の事をいいます。

バイナリーオプションは2003年にイギリスで誕生して、2009年に日本でも取引を行うことが可能となり、現在に至ります。

投資のイメージを覆すような、二択のシンプルな投資方法であることから投資の登竜門とも言われています。

 

 

投資をして、予想が的中したら投資金×約1.8倍の報酬をもらうことができ逆に、予想が外れてしまうと全額没収となってしまいます。

このようなシステムになっているので、FXと違い、ローリスクで投資を行うことができ、なおかつ、金銭管理が比較的に簡単に行うことができるので、計画的な投資を行うことができます。

さらに、投資金もFXや株を本格的に行おうとすると、1000万円以上の投資金が必要となりますが、バイナリーオプションは30-50万円あれば本格的な運用をすることができるので、手軽にはじめることができるのもバイナリーオプションの特徴です。

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment