為替相場を利用した投資方法はいくつかあるのですが、その中でも似ていると言われている取引方法にFXとバイナリーオプションがあります。

この二つは、はたからみると同じように見えますが、実は大きな違いがあります。

今回は、FXとバイナリーオプションの違いについて書いていこうと思います。

 

FXとバイナリーオプションの違い

FXとバイナリーオプションはともに為替を利用して利益を上げていくのは同じです。

ですが、大きな違いがあります。

それは、レバレッジがかけれるかかけれないかという違いと、ゴールが決まっているか決まっていないかの違いです。

他にも細かな部分で違いはあるのですが、大きな違いがあるのはこの二つです。

レバレッジをかけれるかかけれないかはFXはレバレッジをかけて定額からでも大きな金額を動かしてエントリーを行うことができるのですが、バイナリーオプションは自分が口座に入れた資金でしか取引を行うことができません。

さらに、FXはロット数を決めれば大きな金額で取引を行うことができるのですが、バイナリーオプションは一回の取引で最大でも20万円ほどでしかエントリーを行うことができないので、お金を持っている人はFX、少額で楽しみたい人はバイナリーオプションみたいに区別することもできます。

次に、ゴールに違いがあるのですが、FXは一回エントリーを行うと、そのポジションを持ち続けることができます。

ですが、バイナリーオプションは1分後、5分後、15分後というようにゴールが決まっています。

ですので、FXは将来的に相場がどちらに動くのかという事を予想してエントリーを行うのですが、バイナリーオプションは時間を決めたゴールのときに相場がどちらに動くのかを予想しないといけません。

なので、FXは大量の資金が必要でバイナリーオプションは少額で十分とも言われいます。

 

結局どっちが勝ちやすいの?

FXとバイナリーオプションの違いはわかったのですが、ではどっちが勝ちやすいのかということが気になると思います。

勝ちやすさだけでいいますと、FXの方が勝ちやすいです。(個人意見)

なぜかといいますと、為替相場というものは国の信用で成り立っています。

ですので、通貨の価格が上がり続けたり、下がり続けたりすることは考えにくいのです。

ですので、ポジションをずっと持っておいてプラスになったらエントリーをやめるというようにしていけば負けることはほぼありません。

ですが、これを行うためには多額の投資金が必要になります。

ですので、お金を持っている人はFXをやることをオススメします。

 

サイト主から

FXとバイナリーオプションはそれぞれ特徴があり、人によってはFXが好きという人もいれば、バイナリーオプションの方が好きという人もいます。

 

バイナリーオプションは低額から本格的な運用ができるため、手軽に投資が楽しめるということでいま徐々に人気が出てきています。

さらに、FXのように勉強をしなくてもバイナリーオプションはルールがシンプルなので誰でも手軽にできるという点も評価されています。

いま勝率8割を超えるバイナリーオプションの教科書を無料で提供させていただいておりますので、興味がある方は下にURLを貼っておきますのでそちらをご覧になってみてください。

http://bizitore.com/%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%89%80%e6%97%a5%e8%a8%98/

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment