よくFXとバイナリーオプションが一緒に見られることが多いのですが、実は、FXの手法をバイナリーオプションで利用することはできませんし、逆にバイナリーオプションの手法をFXで利用することはできません。

なぜこのように言えるのかということについて書いていこうと思います。

 

FXとバイナリーオプションの違い

FXとバイナリーオプションに大きな違いがあります。

それは、利幅を狙うか狙わないかの違いです。

FXは、相場がどれほど自分のエントリーしたところから離れたかによって利益が決定します。

なので、多くのトレーダーはトレンドを狙ってエントリーを行います。

逆に、バイナリーオプションはどれほど相場が動いたとしても、利益は変わらないので、エントリーを行うときはトレンドを狙ってエントリーも行うことができますが、勝ち額は変わらないので、レンジ相場でエントリーを行うことが多いです。

なので、トレンド相場を狙うFXとレンジ相場バイナリーオプションでは考え方が根本的に違います。

 

スキャルピングもバイナリーオプションでは使えない!?

FXの超短期取引手法にスキャルピングというのがあるのですが、よくこの手法はバイナリーオプションに似ていると言われます。

ですが、根本的な考え方が違います。

スキャルピングは、相場の流れに対して順張りでエントリーを行っていく手法ですが、これはあくまでもポジションを維持できるからこそできる手法です。

相場の流れを見て価格が上、もしくは下に行くだろうという予想をたてて行うことが多いのですが、バイナリーオプションはポジションを確保し続けることはできません。

次の何分後がを正確に予想しなければいけないので、スキャルピングの手法をバイナリーオプションで利用することはできません。

 

バイナリーオプションは勝てないの??

FXの手法が使えないということはバイナリーオプションで勝つことはできないのではないかという疑問が出る人がいると思うのですが、そうではありません。

バイナリーオプションで勝つ方法はバイナリーオプション専用の手法を使えば勝つことができるのです。

FXの考え方にはない、レンジ相場でのエントリーのやり方や、正確に次の価格をよむ知識を身につけることができればもしかするとFXよりも短時間で利益を上げることが出来るかもしれません。

ですので、バイナリーオプションで勝ち続けたい人はFXの勉強ではなく、バイナリーオプションの勉強をするべきです。

 

サイト主から

上記でバイナリーオプションの勉強をするべきと言いましたが、バイナリーオプションを勉強しようにもほとんどの商材がFXの商材からできているノウハウですので、あまり参考になりません。

 

ですので、バイナリーオプションの勉強をするときはレンジ相場を研究することをオススメします。

ノウハウに頼らず、リアルに動いている相場を見てどのような特徴があって、どのオシレーターを使えばバイナリーオプションでも利用できるかなど、ひとつひとつ模索していくことが勝ち続けるために一番大切なのではないかと思います。

基本的な知識をFXから、実践的な知識は相場を見て勉強という形で勉強するのがオススメです。

もし、このように長い時間をかけて勉強していくのが嫌という人は、私が作らせていただいた教科書がありますので、そちらを利用してみてください。

この教科書をマスターするだけで勝率8割以上に持っていくことが出来ると思いますので、ぜひ利用してみてください。

https://goo.gl/6uCwJs

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment