XMの登録方法について説明させていただきます。

 

1.まず初めにXMの公式サイトにいきます。

2.「口座を開設する」をクリックします。

3.すると上の写真のような画面が出てきますのでそれぞれを入力して、「ステップ2へ進む」をクリックします。

 

個人情報

 

簡単な情報をローマ字で入力します。

  1. 敬称: 男性は「氏」、女性は「夫人」を選択
  2. 名(ローマ字): (例)Tarou
  3. 姓(ローマ字): (例)Yamada
  4. 居住国: (例)Japan(リストから選択します)
  5. 都道府県・市(ローマ字): (例)ikebukuro Tokyo
  6. 電話: (例)+8190123456789(最初の0を抜かして入力します)
  7. Eメール: (例)****@gmail.com

取引口座詳細

 

取引プラットフォーム(取引ツール)と口座タイプを選択します。

    1. 取引プラットフォーム: 通常は「MT4」を選択
    2. 口座タイプ: (例)スタンダード

 

3.次も、あなたの情報を記入する欄がありますので、ひとつずつ記入していただいて、記入が終わりましたら「リアル口座を開設」をクリックします。

個人情報

 

生年月日だけ入力します。あとは自動で入力されています。

  1. 敬称: 自動で入力されています
  2. 名(ローマ字): 自動で入力されています
  3. 姓(ローマ字): 自動で入力されています
  4. 生年月日: (例)01-01-1980

住所詳細

 

  1. 居住国: 自動で入力されています
  2. 区町村・番地(ローマ字): (例)A #101, 1-1 ikebukuro
  3. 郵便番号: (例)123-4567
  4. 都道府県・市: 自動で入力されています
  5. 米国市民の可否: 「いいえ」を選択

2.区町村・番地は、ローマ字入力なので書き方が反対になります。

(例)東京都千代田区丸の内1-1 Aマンション201号室

→ 「A #201, 1-1 Marunouchi, Chiyoda, Tokyo」

 

連絡先

 

  1. 電話: 自動で入力されています
  2. Eメール: 自動で入力されています

取引口座詳細

 

  1. 取引プラットフォーム: 自動で入力されています
  2. 口座タイプ: 自動で入力されています
  3. 口座の基本通貨: (例)USD
  4. レバレッジ: (例)1:888(通常は1:888で設定します)
  5. 口座ボーナス: 「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択します

投資家情報

 

  1. 投資額: 投資予定額を選択します
  2. 所得総額(USD): ドル換算した年収幅を選択します
  3. 総資産(USD): ドル換算した総資産幅を選択します
  4. 学歴: 最終学歴を選択します
  5. 取引の目的及び性質: (例)投資
  6. 雇用形態: (例)被雇用者
  7. 職種: 職種を選択します

4.登録が完了しましたら、あなたの指定したメールアドレスにXMからメールが届きますのでそちらを開いて「Eメールアドレスを確認してください。」をクリックしてください。

 

5.クリックしましたら、XMからもう一通メールが届きますので、そちらのIDとサーバーを確認して一通りの登録作業は終了です。

登録が全て終わるまで、2分ぐらいです。

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment