XMのMT4の導入方法について書いていこうと思います。

XMからMT4を導入するにはデモ口座の申請を行わなければなりません。

ですので、まず初めにデモ口座の申請方法についてご説明致します。

 

デモ口座の申請方法

1.まず初めにXMの公式ホームページを開きます。

2.「講座を開設する」をクリックしますと、個人情報を入力するページが出てきますので、そちらを入力していってください。(すべて記入は日本語ではなく英語での記入となりますので注意してください。)

個人情報

簡単な情報をローマ字で入力します。

  1. 敬称: 男性は「氏」、女性は「夫人」を選択
  2. 名(ローマ字): (例)Tarou
  3. 姓(ローマ字): (例)Yamada
  4. 居住国: (例)Japan(リストから選択します)
  5. 都道府県・市(ローマ字): (例)Chiyoda-ku Tokyo
  6. 電話: (例)+8190123456789(最初の0を抜かして入力します)
  7. Eメール: (例)****@gmail.com

取引口座詳細

 

  1. 取引プラットフォーム: 通常は「MT4」を選択
  2. 口座タイプ: (例)スタンダード
  3. 口座の基本通貨: (例)USD
  4. レバレッジ: (例)1:888(通常は1:888で設定します)

 

3.全てを入力し、「デモ口座開設」をクリックしますと次のような画面が表示されますので、上記の項目で記入したメールアドレスにメールが届いている事を確認してください。

4.届いたメールを開くと上の写真が開きますので、「Eメールアドレスを確認ください。」をクリックしてください。

5.すると、XM側からもう一通メールが届きますので、IDとサーバーを確認し、プラットフォームをダウンロードして、ログインができましたら登録完了です。

全て終わるのに2分くらいの時間がかかります。

 

 

MT4の導入方法

1.上の説明で届いたメールの下に「XM取引プラットフォームをダウンロードする。」とあると思いますので、そちらをクリックしてください。

 

もしくは、XMの公式ホームページから「プラットフォーム」を選択し、タイプにあったMT4を選択してください。

 

 

2.次に、画面の真ん中の方にあります選択しがありますので、その中から「ダウンロード」を選択してください。

 

3.その後指示に従い進んで行くとダウンロードをすることができます。

MT4をダウンロードしたあとは、MT4の左上にあります「ファイル」から「取引口座にログイン」をクリックし、デモ口座の時に届いたメールの中のIDとサーバーを選択して、ご自身で設定されたパスワードを入力してログインしてください。

 

これで一通りの作業は終了になります。

一度設定するとずっと利用することができます。

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment