FXを行うとき、世界中のトレーダーが利用しているのがチャート呼ばれるものです。

チャートは、為替市場の動きをリアルタイムに表示してくれるもので、世界中のトレーダーの多くがこれを利用して予想を行っています。

そのチャートの機能の中にインジケーターというものがあり、これをうまく利用できるかそうでないかで取引の質が変化してきます。

FXを最速でマスターするためにもこのインジケーターというのは重要になってくるので是非参考にしていただければと思います。

 

 

 

インジケーターとは?

 

インジケーターとは、過去のデータや理論などをチャート上に表示てくれるもので、これを利用して相場の動きを予想したりエントリーポイントを決めたりすることもできます。

インジケーターと一言で言っても様々な種類があり、その数あるインジケーターから自分に合ったものを選択して利用します。

その数あるインジケーターの中から代表的なものをいくつか紹介していこうと思います。

 

 

移動平均線

 

移動平均線は、過去のデータをもとに一定期間の平均値を出して、それを線でつないだ線のことをいいます。

この線を利用することで、線が上向きになっていれば上昇傾向が強く、線が下向きに向かっていれば下降傾向が強い相場といった感じで相場の状態を瞬時に読み取ることができます。

この移動平均線は世界中で愛されているインジケーターでこれを利用してエントリーポイントを見つけたり利確、損切りなども決めることができるので、非常に優秀なインジケーターになります。

 

 

ボリンジャーバンド

 

ボリンジャーバンドとは、相場の振れ幅を一定期間の価格データから測定し、統計学的な観点から価格の変動範囲を予想してチャート上に表示するテクニカル指標です。

このインジケーターを利用することで、エントリーポイントを見つけることができたり、反発が起こりやすい場所、トレンドであれば、そのトレンドどこまで続くのかをある程度判断することにも利用されます。

ボリンジャーバンドは数値を変更することで役割を変化させることができ、代表的なものはボリンジャーバンド2σとボリンジャーバンド3σです。

2σはボリンジャーバンドは相場の上下に線が引かれるのですが、その二つの線の間に価格が収まる確率が、約95%と言われていて、3σで約99%で収まるとされています。

このように様々な活用方法があることから多くのトレーダーに利用されています。

 

 

MACD

 

MACDとは、「Moving Average Convergence/Divergence Trading Method」の略で直訳すると、「移動平均・収束拡散トレード法」という意味があるのですが、これは移動平均線を応用したテクニカル指標です。

このインジケーターは移動平均線を応用したとあって、移動平均線を下に表示したものになるのですが、この線とヒストグラム(白いところ)がクロスしたときにエントリーを行ったり、ヒストグラムが上のほうにあれば上昇傾向が強く、下のほうにあれば下降傾向が強いといったような相場分析も行うことができます。

移動平均線よりも正確な分析を行うことができることから、こちらを利用してエントリーをする人も多い。

 

 

RSI

 

RSIは相場の上昇変動、下降変動のどちらが行き良いが強いのかを示すテクニカル指標です。

これを利用することで、今のチャートが買いの強さ、売りの強さが一目で理解することができるので、反発が起こるかもしれないタイミングやトレンドの終わるタイミングなどをある程度予想することができるので、多くのトレーダーに利用されています。

 

 

まとめ

今回は、代表的なものだけを選んで紹介させていただきましたが、ほかにも様々な機能を持ったインジケーターが存在しています。

 

短期取引に適しているインジケーターや、相場のボラティリティを知ることができるインジケーター、ほかの通貨ペアの動きを把握することができるインジケーターなどその種類は様々です。

その数多くあるインジケーターの中から適切なものを選び出し、自分に合ったインジケーターの組み合わせを見つけていくことが大切になります。

ですので、多くのインジケーターに触れて自分に合ったインジケーターを選ぶようにしてくださいね!

このサイトでもいくつかインジケーターをご紹介させていただいておりますので、そちらも見ていただけると幸いです。

 

ICガレッジ

→http://bizitore.com/icガレッジ/

 

 

FX専用のツールを無料でプレゼント!!

 

 

こちらのツールを無料でプレゼントさせていただきます!

プレゼントの受け取りにはLine@への登録が必要になります。

Line@では、FXやBOなどの投資で勝ち続けるために必要な知識や最新の情報、FXで飯を食っていくためには何をしていかなければならないかなど投資のプロになるために必要な知識を随時配信させていただいておりますので、是非登録してプレゼントを手に入れてくださいね!

あと、登録していただきましたら「マスターインジケーターズ希望」とコメントください!!

 

友だち追加

 

その後、ページの中程にあるツールを選択し、送られてきたパスワードを打ち込んでツールを手に入れてくださいね!

https://goo.gl/ePnmPM

 

オススメ証券会社(FX)

第一位 XM
世界196カ国に展開している海外業者で、日本でNo.1の人気を誇る証券会社です。
業界トップレベルの約定力とレバレッジが888倍までかけることができるなど豊富な機能を取り揃えていることで有名です。

 

第二位 AXIORY(アキシオリー)

 

第三位 LAND-FX
スプレッドの狭さと約定スピードで有名な海外証券会社。コピートレードやソーシャルトレードを利用することができるので、様々な取引手法を行いたいかたにオススメ。

 

オススメ証券会社(BO)

第一位 ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアは国内No.1の人気を誇る証券会社です。高いペイアウト率と入出金が無料で初心者から本格的にはじめたい方にオススメです。

 

第二位 ファイブスターズマーケッツ
キャラクターが特徴的な証券会社。最近「ファイブスターズオプション」から「ファイブスターズマーケッツ」になり様々な機能がバージョンアップ。

500円から投資始めることができるので初心者にオススメです。

 

第三位 オプションビット
顧客満足度No.1を誇る証券会社。「AlgoBit」や「signals」など、トレーダーを手助けしてくれるようなツールを豊富に取り揃えてあり、初心者でも本格的なトレードを行うことができる証券会社です。
Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment