どうも、鈴木です。

 

今回は文章と動画の違いについてお伝えさせていただければと思っております。

 

SNSが盛んになったことにより、文章よりも動画のほうがメインになっているビジネスモデルが多くなってきました。

 

それに伴い、文章を活用されることが少なくなったのですが、実際のところ

 

「文章と動画どっちがいい?」

 

と聞かれた時に明確に判断することは難しいと思います。

 

今回はそのことについて明確にしていきたいと思います( `ー´)ノ

 

 

 

文章と動画の違い

 

文章と動画では以下のような違いがあります。

 

・情報量

・拡散力

・信憑性

 

これらの違いあり、これが理由で動画のほうが選ばれやすいとも言えます。

 

 

 

・情報量

 

文章と動画では情報量に大きな違いがあります。

 

例えば、同じ情報を伝える際に文章であれば1時間かかるものが、動画であれば5分ほどで終わらせることができます。

 

さらには、多くの情報を伝えようとすると、文章であれば長文になってしまうので読んでいる人からすると疲れてしまいます

 

ですが、動画であれば目を動かすことなく一点を見るだけで情報を手に入れることができるので、疲れることなく見ることができます。 

 

このように文章では読まれないことでも動画では見せることができるので動画のほうが多くの情報を伝える際には適切です。

 

 

 

・拡散力

 

文章と動画では拡散力に大きな違いがあります。

 

現代は昔と違って情報を配信する際にSNSが活用されることがほとんどです。

 

 SNSの多くは文章よりも画像や動画によって構成されているものがほとんどなので、文章をメインとしているビジネスとしてはSNSを活用することが難しいです。

 

さらには、注目を集める際に文章であれば見られにくいのですが画像や動画であれば見ただけで相手に興味を持たせることができるので、見られる確率も高くなります。

 

なので現代においては文章よりも動画のほうが圧倒的に優位な立場にあります。

 

 

 

・信憑性

 

文章と動画では信憑性に大きな違いがあります。

 

文章を読むときは文章しか読まないのですが、動画では視覚から様々な情報を手に入れることができます。

 

話している人の表情や仕草、そこに環境などが写っている場合は環境の情報を視覚的に入手することができます。

 

そうすることによって相手はどのような人から情報を伝えられているのかを正確に認識した上で情報を手に入れるので、情報に信憑性を持たせることができます。

 

 

このように文章と動画には大きな違いがあり、現代においては動画の方が優先的に活用されています。

 

ですが、 文章の方が動画よりも勝っている部分はいくつかあり、次にその事についてお伝えさせていただければと思います。

 

 

 

文章を活用する3つのメリット

 

動画よりも文章の方が優っている部分としてあるのが、

 

文章を活用する3つのメリット
・文章のほうが成約率が高い
・リストでふるいにかけることができる
・相手に最高の想像をさせることができる

 

のようなところがあります。

 

 

 

・文章の方が成約率が高い

 

これは何か商品販売をする際に利用することができるのですが、動画よりも文章のほうが勝っている部分として成約率が高いという部分があります。

 

上記でもお伝えさせていただいたように、動画は多くの情報を相手に与えてしまうので、セールスを行う際、これが原因で相手に考えさせてしまう要素を与えてしまいます。

 

セールスにおいて相手に迷いを生じさせてしまうと、それだけで成約まで至らない場合が多く、さらには、相手が動画だけで満足してしまう場合もあります。

 

一方、文章であれば相手に伝えたいことだけを伝えることができるので、余計な情報を与えることなくセールスだけに集中させることができます。

 

このように情報を伝えすぎてはいけない場合に文章が活用されます。

 

 

 

・リストをふるいにかけることができる

 

これはターゲットを絞る際に活用されるのですが、文章を読むことができるかどうかでリストを分けていくことができます。

 

文章を読むことができる人の多くが知識的に優れている人が多く、 優れている人を集めたい際に文章を活用するとそれだけでリスト分けを行うことができます。

 

さらには、文章を活用することで年代を分けることもでき、若い世代は動画を見ることが多いのですが、年代が上がると文章の方を好んで読む人が多いです。

 

このようにリスト分けを行う際に文章が活用されます。

 

 

 

・ 相手に最高のイメージを想像させることができる

 

この部分が文章を活用する上で最も大きなメリットになる部分だと思うのですが、文章を活用することで相手に最高のイメージを想像させることができます。

 

小説をイメージして頂ければ分かりやすいと思うのですが、小説には画像や動画などは貼られていません。

 

ですが、小説を読むことで情景をイメージすることができます。

 

そのようにすることで、見ている人からすると小説から得た情報をもとに勝手に情景を想像てくれ、さらに、その情景は統一されたものではなく、読んだ人それぞれが思い描いている情景となります。

 

つまり、画像や動画のないものは、読んだ人自身が想像する必要があり、さらに言うと、その想像はその人の人生に影響します。

 

例えば、「あなたの好きな人は誰ですか?」と質問したとします。

 

すると、それぞれの好きな人をイメージすると思います。

 

そのあとに、

 

「その人と恋人になることができる方法があるのであれば知りたいですか?」

 

という質問をするとどうなると思いますか?

 

それぞれがイメージした人と恋人になることを想像すると思います。

 

これを動画で行うことは難しく、文章であれば容易に行うことができます。

 

 

このように、文章には動画にはないメリットがあり、そのメリットを最大限活用することで動画よりも文章の方が良い場合というのがいくつもあります。

 

 

これからの文章と動画の関係

文章と動画は今まで同じように活用されてきました。

 

ですが、5Gの導入によりその関係性が大きく変わりつつあります。

 

動画が今よりも手軽になり様々な情報が動画でやりとりされるようになります。

 

そのようになると文章よりも動画のほうが分かりやすく伝わりやすいという部分があるのでこれからさらに動画の方が強くなっていく可能性が高いです。

 

ですが、いくら強くなったからといって文章がなくなるわけではありません。

 

文章には文章のメリットがあり動画には動画のメリットがあります。 

 

それぞれのメリットを活用しきることでさらなるビジネス発展を行うことができるようになると思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment