日常の些細な疑問からビジネスに結びつけるマインド

日常の些細な疑問からビジネスに結びつけるマインド

みなさんは日常を楽しんでいますか?

「すごい楽しい!!」という方もいれば「全然楽しくない!!」という方もおられると思います。

そんな日常生活からビジネスを生み出すことのできる驚きのマインドについて書いていきたいと思います。

 

日常生活をビジネスにする

みなさんは毎日何をしていますか?

会社に行く人もいれば学校に行く人、アルバイトに行く人もいるかもしれません。

様々な人たちが様々な人生を送っています。

そうやって同じ人生を送っているにもかかわらずお金を持っている人と持っていない人がいると思います。

この人たちとの違いは一体なんなのか?

仕事の違い? アルバイトの違い? 生き方の違い?

確かに色々な面が違っていると思いますが共通している部分もいくつかあります。

その中でも私がお金を持っている人と持っていない人との差が明確に分かれていると思っている共通点があります。

それは、日常生活です。

日常生活を送っている時間はどの人も同じです。

お金を持っている人は日常生活を大切にしている傾向があります。

このような言い方をすると、お金を持っていない人が日常生活を大切にしていないみたいに聞こえるかもしれませんが、そう言う意味ではありません。

あくまでもビジネス上大切にしていないという意味です。

お金を持っている人は日常の些細な時間を有効活用しています。

トイレに入っているとき、お風呂に入っているとき、通勤時間などちょっとした時間にお金を持っている人たちはビジネスのことを考えています。

このちょっとした時間を意識するだけで、お金を持っている人とお金を持っていない人で大きな差がひらくのです。

 

少しの時間で人生が変わる

上記で大きな差が開くと書きましたが、なぜ大きな差が開くのでしょうか?

答えは簡単です。

自分のやっているビジネスに対して本気で向き合っているからです。

本気でビジネスに向かい合っている人は、寝る間も惜しむほどビジネスのことを考えます。

すると、自ずと考えていない人たちとのが開いていきます。

一日たかが5分10分の空き時間を利用するだけで、同じビジネスをやっている人がいるとすると、その差は歴然でしょう。

どのようにすれば作業効率が上がるのか?

どのようにすれば新商品が売れるようになるのか?

など、少しの時間で解決はできないけれど、その時間が積み重なっていくごとにより鮮明により明確に答えが出てくるようになり、最終的には、結果としてでます。

ですので、一日で5分10分だけでいいので、ビジネスのことについて考える癖を身につけましょう。

すると、あなたが今携わっているビジネスに大きな変化をもたらすでしょう。

 

サイト主から

日常の5分10分を利用するだけで、お金持ちとの差を埋めることができます。

冗談のように聞こえますが、これは全て真実です。

周りにお金持ちの人がいるならば聞いて見てください。

ほとんどの人がビジネスのことについて考えていると思います。

それほど、日常生活のちょっとした時間というのは大切なのです。

ですので、何かしらのビジネスに携わっている人は、少しの時間でも有効活用することを意識するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です