【最短】たった1日で本格的なマーケティング基盤を作る方法

【最短】たった1日で本格的なマーケティング基盤を作る方法

私は現在マーケティングや個人ビジネスに関する配信をさせて頂いております。

その際、専用のホームページを作成し、あらゆる媒体と接続するように導線作りを行いました。

 

その期間はたった1日です。

何度も作成しているうちにマーケティング基盤を1日で作成することができるようになりました。

もちろんそこから更新を行っていき作り込んでいくのですが、大まかな基盤は1日で作成する事が自分で証明できました。

この経験を生かして、今回は、これからマーケティング基盤をビジネスに導入したい人におすすめの一日でマーケティング基盤を構築する方法についてお伝えできればと思います。

 

そもそもマーケティング基盤とは?

マーケティング基盤とは、マーケティングのような要素をすべて含んでいる基盤のことを言います。

具体的な流れとしましては、写真をご覧になっていただければと思います。

 

引用元:https://torteo.jp/media/atcl-4640/

 

このような基盤を構築しようと思うと、時間がかかってしまったり、代行業者に作成をお願いするといったようなことが必要になります。

ですが、ある方法を活用するとたった1日でマーケティング基盤を構築することができるようになります。

その方法について、次にお伝えできればと思います。

 

1日でマーケティング基盤を構築する方法

1日でマーケティング基盤を構築する方法は以下のような方法となります。

 

1日でマーケティング基盤を構築する方法

オールインワンマーケティングシステムを活用する

 

海外では主流なのですが、近年になって日本にも徐々にオールインワンマーケティングシステムが登場してきました。

オールインワンマーケティングシステムを活用することで、マーケティングに必要となる全ての要素を含んだシステムを利用することができるのでマーケティング基盤を構築することができます。

 

オールインワンマーケティングシステムの特徴

オールインワンマーケティングシステムの特徴としては以下のようなことがあります。

 

オールインワンマーケティングシステムの特徴

・必要な機能が全て揃っている

・マーケティングの知識が不要

・データ収集が容易

 

必要な機能が全て揃っている

マーケティングシステムを活用することで、マーケティングに必要なあらゆるシステムを全て活用することができます。

 

0からマーケティング基盤を構築しようとすると、色々なシステムを組み合わせて行かなければなりません。

そのようなシステムをすべて取り揃えているのが、オールインワンマーケティングシステムになります。

 

マーケティングの知識が不要

オールインワンマーケティングシステムを活用することで、マーケティングに関する専門的な知識を身につけなくてもマーケティング基盤を構築することができます。

通常であれば複数のシステムを活用しそれら全てをつなぎ合わせていく作業が必要になります。

つなぎ合わせていく際に、全体の流れを考えていかなければいけないので、ある程度知識が必要になります。

ですが、オールインワンマーケティングシステムを活用すれば、指示通りにコンテンツを組み上げていくことで本格的なマーケティング基盤を知識がない状態からでも作ることができます。

もちろんどのようなものを作るかといったようなことは知識として必要になるのですが、マーケティングに関する専門知識を省くことができるというのは大きなメリットです。

 

データ収集が容易

オールインワンマーケティングシステムを活用することで、正確なデータを容易に取ることができます。

 

通常マーケティング基盤は、複数のシステムを活用し構築していくのですが、それぞれがそれぞれの機能に基づいたデータを収集するので、統一したデータを取ることが難しいです。

ですが、オールインワンマーケティングシステムであれば、全てのシステムがつながった上でデータを取ることができるので、正確なデータを取ることができます。

さらに、システムによっては改善を行うためのシステムを搭載されているので、改善作業も容易に行うことができます。

 

このようなメリットがあるからこそオールインワンマーケティングシステムを活用すれば、一通りのマーケティング基盤を構築することができます。

 

オールインワンマーケティングシステムのデメリット

次に、オールインワンマーケティングシステムのデメリットについてお伝えさせていただければと思います。

オールインワンマーケティングシステムのデメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

 

デメリット

・月額費用がかかる

・機能加えることができない

 

月額費用がかかる

マーケティングシステムのデメリットとして挙げられるのが、月額費用がかかってしまうという点です。

 

月額費用は、事業にとって固定費となってしまい痛い出費となってしまいます。

元々ある程度売上が上がっているのであれば、マーケティング基盤を導入することで売上をさらに高めていくことができるのですが、売り上げが上がっていない状態でマーケティング基盤を構築するとなると、マイナスになってしまう可能性があります。

ですので、ホールインワンマーケティングシステムを導入する際は、ある程度売り上げが上がってる状態で導入することをお勧めします。

 

機能が決まっている

ホールインワンマーケティングシステムはマーケティングに必要なシステムを全て一つにまとめてくれているシステムです。

なので、システムは揃っているのですが、何か外部からシステムを加えたい時に、上手く連携を取ることができない事があります。

データ収集を行う際も別々のデータ収集となってしまうので、正確なデータを取ることができなくなってしまいます。

 

このようなデメリットもあることから、オールインワンマーケティングシステムを導入すること自体はお勧めなのですが、ビジネスである程度売り上げが上がっている状態からでないと月額費用が負担になってしまうので、注意が必要です。

 

オススメのオールインワンマーケティングシステム

次に私が実際に利用して、自信を持ってお勧めさせて頂けるマーケティングシステムについてご紹介させていただければと思います、

以下のようなマーケティングシステムを活用すれば、初心者でも迷うことなくマーケティング基盤を構築することができます。

オススメのシステムについては別の記事にまとめさせていただいておりますので、そちらをご覧になっていただければと思います。

 

オートメーション化を容易に実現することができるオススメシステム3選

https://bizitore.com/2021/02/23/automation-system/

https://bizitore.com/2021/02/23/automation-system/

最後に

オールインワンマーケティングシステムは、ビジネスに劇的な変化を与えてくれるきっかけを与えてくれるシステムです。

今まで売れなかった商品がシステムを活用するだけで売れるようになるということもよくあります。

そのくらい強力なものですし、なおかつビジネスをにしてくれます。

そのくらい可能性のあるシステムになりますので、是非導入してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です