最近、日本でも仮想通貨に対する法律ができ、正式に日本でも認められアマゾンや楽天ビックカメラなどが決算サービスにビットコインを利用するなど、既に日本でもビットコインが浸透しつつありますが、果たしてビットコインはどれほど成長を遂げるのでしょうか?

また、ビットコインが成長しないとしたらどのような要因があるのかについて詳しく書いていこうと思います。

 

ビットコインは成長するのか?

ビットコインの価格は現在1BTC=約12万円となっていますが、一時期急成長して価格を上げていったのにもかかわらず12万円あたりで今は停滞しています。

この現象がなぜ起きているのかといいますと、投資家たちが急激にビットコインの価値が上がったために売り始めたからです。

ビットコインは現在も発行されており、2140年まではビットコインの価値が決まることはなく急激に価格の変化が発生します。

ですので、今後もビットコインの価値は日に日に変化していくでしょう。

今後もビットコインに投資を行っている投資家たちはそれぞれの思惑で投資をしていくと思いますが、ビットコインの価格を変化させる要因はこれだけではありません。

経済の動きや国の政策によっても大きく変化します。

例えば、最近の話ですと4月1日に日本で仮想通貨を対象とした法律が可決され、なおかつニュースでビックカメラがいち早く決算サービスにビットコインを用いたシステムを導入しました。

すると、ビットコインの価値が1BTC=約11万円から1BTC=約13万円に変化しました。

このような場合でも価格が変化することがあります。

 

今後上がるのか?下がるのか?

 

ここからは予想なのですが、ビットコインの価値は将来的に上がるともいます。

ですが、短期的に見るとビットコインの価値は一度下がるかもしれません。

その要因は、今の現状を変えたくない投資家たちがいると考えられるからです。

ビットコインの登場によって得する人もいれば、その反対で損する人もいます。

例えば、ビットコインが本格的に送金サービスに導入されると、今まで当たり前のようにかかっていた手数料がかからなくなってしまいます。

そのような状態になると、国民には得ですが、銀行には損になってしまいます。

いきなりビットコインがメインの世の中になってしまうと銀行などが対応しきれなくなってしまうので、しばらくのあいだビットコインの価格が急上昇

することはないと思います。

ですが、今後アマゾンや楽天などが決算サービスに導入することが正式に決まっているのでそのサービスが導入された時にビットコインの価格がどのくらい変化するのかわかりません。

 

サイト主から

ビットコインは可能性があることはもちろんなのですが、今後必ず伸びるとは言えないと思います。

高い確率で伸びると言えるくらいです。

日本でビットコインが復旧するのには時間がかかると思います。

ビットコインは3年前にある事件がおきてビットコインが流失してしましました。

ですが、この流失は会社の社長による犯行で、ビットコインのシステム自体には何も問題がありませんでした。

ですが、このよな事件が発生すると、「ビットコインはやはり怪しいもの」というカテゴリーに入ってしまうと思います。

ですので、ビットコインの価値がなくなるということはないと思いますが、急激な価格の上昇もないのではないかと考えています。

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment