働かずに生きていきたい人が知っておきたいお金の知識【現実を知れば意外に叶えられるかも】

働かずに生きていきたい人が知っておきたいお金の知識【現実を知れば意外に叶えられるかも】

こんなこと考えたことありませんか?

 

「働きたくないなぁ」

「何で生きるために働かなければいけないのか?」

 

私が社会人の時に毎日考えていました。

 

その結果、社会人をやめて毎日のんびりと生きているわけですが、お金のことを理解するだけで会社員である必要がなくなったのです。

 

今回はそんな社会人をやめてもお金のことで苦労したくないという人にオススメです。

 

本記事の内容

・働かないで生きるために必要なお金

・4000万円稼ぐ方法

・案外のんびりできる現実

 

残念ながらこの記事を書いている私はまだ働いているのですが、今の計算では後に働かなくてもよくなります

 

なぜこのようなことが言えるのかについて次にまとめてみました。

 

 

働かないで生きるために必要なお金

 

私が社会人をやっていた時にふとある事を考えました。

 

それは

 

「いくらあれば一生生きていけるのか?」

 

ということを毎日のように考えてました。

 

会社員として稼ぐことができる生涯年収が約2億円程度と言われている中で、実際どれぐらいお金を持っていれば働かなくてよくなるのか…

 

意外と知らないですよね。

 

私も全く知らなかったので、ネットを使って色々と調べてみるととある記事の中に答えが書かれていました。

 

その金額は

 

4000万円

 

でした。

 

4000万円貯金することができれば、ある程度の生活水準で生きていけます。

 

この事実を知った時に

 

「4000万円も貯めなければいけないのか…」

 

と考える人が多いと思うのですが、私はなぜか

 

4000万円蓄えれれば自由になれるのか…

 

と考えました。

 

その結果が会社を辞めても生きていけると思い、会社をやめました

 

「なんでそう思ったのか」については次にお伝えできればと思います。

 

 

4000万円貯金する方法

 

現実的に考えられる4000万円貯金する方法をまとめてみました。

 

最初に言っておきますけどそこまで甘くないです。

 

・年収1,000万円で、10年くらい働き続ける

・年収500万円で、20年くらい働き続ける

・年収300万円で、30年くらい働き続ける

※計算は「年収を手取り金額に換算して、収入の半分を貯金する」という想定で行っています。

 

年収1000万円を超えるようなエリートであれば私も会社員をやっていたかもしれませんが、当時の私の年収300万円ぐらいしかなかったので、最低でも30年働かなければならない計算でした。

 

しかも、この計算は全ての娯楽や遊びを抜きにした計算なので、そのことを踏まえると40年ぐらい働かなければなりません。 

 

無理じゃね?

 

と当時の私は思いました。

 

なので、会社員を辞めました。

 

「このまま会社員を続けると何十年も拘束され続ける人生を送らなければならない」

 

と思ったので、他の方法で4000万円を稼ぐ必要がありました。

 

「そんな方法があるのか?」

 

と思われるかもしれませんが当時の私は考え方を変えることでこの状況を乗り切りました。

 

その考え方について次にお伝えします。

 

 

4000万円を稼ぐ考え方

 

正直4000万円を稼いで人生をリタイアするというのは当時の私には無理だと思いました。

 

ですが、そこから勉強して二つ方法があることに気づき、今はその二つの方法を実行しています。

 

その二つの方法というのが

 

・働き方を変えて4000万を目指す

・一発逆転を目指して4000万円目指す

 

この二つの考え方が最も4000万円貯金することに近い方法だと思いました。

 

理由を説明していきます。

 

 

働き方を変えて4000万円を目指す

 

一つ目の方法は完全に働かないにするのではなくて、自分の好きなことで働くようにするというようにしました。

 

これまでは年収や労働環境しか見ていなかったので、仕事のことを

 

「お金を稼ぐためだけに行っているもの」

 

だと考えていたので毎日がつらかったです。

 

なのでこの考え方を変えて、

 

「毎日趣味のような仕事をすることができれば、負担なく収入を手に入れることができるのではないか?」

 

と考えて、会社員を辞めた私は自分で好きな仕事をするための環境を整えました。

 

なので、今働いてはいるのですが、苦労することなく、明日が来ることが待ち遠しいくらい仕事を楽しんでいます。

 

 

一発逆転を目指して4000万円目指す

 

これが出来なかったので会社員を続けることをやめたのですが、好きな仕事をしながらその事業を大きくしていくことで、収入の上限をなくすことができないかと考えました。

 

会社員は給料でしか収入を得ることができないので、収入に限界があるのですが、フリーランスや個人事業主であれば収入に限界はないので、成果が出た分だけ収入に直結します。

 

なので私が考えたのは

 

「好きなことをしっかりとしたビジネスとして行い、運よく成功すれば4000万円稼げるのではないか?」

 

と考えるようになりました。

 

実際ビジネスとして考えるのであれば、会社を売却するという選択肢を取ることができるので、市場価値で1億円規模の会社を作ることができれば、それを売却し4000万円の貯金をすることができると考えました。 

 

なので、なるべく働かないようにするためにも会社員を止める必要があり、この二つの選択肢をおこないたかったからこそ個人で働くことを決意しました。

 

この選択があっているかどうかは別として、結構現実的じゃないですか?

 

普通に会社員をやって40年働くよりかは現実的だなと私は思ってます。

 

なので、現在進行形で好きなことをしながら4000万円を目指して日々頑張ってます。

 

 

案外のんびりできる現実

 

いかがでしたでしょうか?

 

ここまで読んでみてどんな感想を抱きましたか?

 

ちなみに、私はこのことを知った時に

 

案外のんびりできるんだな

 

と思いました。

 

会社員を続けて、40年間苦しみ続ける人生を歩むよりかは今の生活が楽ですし、毎日のんびりと仕事をしています。

 

さらには、会社員の時と違って明確な目標があるので、目標に向かって毎日やる気に満ち溢れています。

 

そう考えると私は後者の選択の方が好きですし、現実的だと思ったので今その生活送ってます。

 

今回の内容があなたのためになるか分かりませんが

 

何も目標がなく会社員を40年続けるか、毎日目標を持って活気あふれる日常を送るか…

 

もし後者を選ぶのであればぜひチャレンジしてみてください。

 

そんな活動もサポートさせていただいているので、もしよろしければこちらもご覧になっていただければと思います。

 

本気のビジネスを作れる無料ビジネススクール

https://bizitore.com/suzuki-marketing-school-special/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。