【時代が変わる!!】「リップル」という仮想通貨の可能性

【時代が変わる!!】「リップル」という仮想通貨の可能性

最近、教育番組などを見ていると「仮想通貨」という言葉がテレビで流れるようになりました。

仮想通貨はいま注目されている通貨で今後どのように展開されるのか世界中が注目しています。

日本では、まだ広まっていませんが、世界では仮想通貨を利用したビジネスが次々に登場しています。

仮想通貨について詳しく知りたい方は、別の記事にまとめておりますので、そちらをご覧になってみてください。

世界をつなげる通貨「仮想通貨」とは?

仮想通貨「リップル」とは?

よく仮想通貨で代表的なものとして「ビットコイン」という名前が挙げられるのですが、その他にも有名な仮想通貨として「リップル」というものがあります。

リップルは、Googleが出資した仮想通貨として一躍有名になったものでNHKでも取り上げられるほど有名になりました。

今後、成長が期待できる仮想通貨として注目されています。

リップルは「決算サービス」に用いられている仮想通貨で、お金の取引を円滑に行うために作られた通貨です。

今やリップルは世界で一番優秀な決算サービスと言われていて、銀行が次々に参加を表明しています。

リップルの暗号通貨は「XRP」で、1000億を上限として発行されていて25%をRippleLabs社が保有していて、75%を市場に供給する計画となっているのですが、現状発行元によって大量に保有されていて、リップルの開発とネットワークの推進に用いられています。

 

なぜ仮想通貨が注目されているのか?

世界中にはそこ国によって銀行が存在していて、通貨のやりとりをしているにもかかわらず何故仮想通貨が注目されているのかといいますと、例えば、国内のみならず海外まで事業展開している会社があるとします。

その会社が国内以外の場所で商売をするとなると、通貨が異なります。

そのため商品を売ったりすると、売上を国内の通貨に変換しなければいけなくなります。

この変換作業を行うときに、今まで多額のお金がかかっていたのですが、仮想通貨が登場したことにより、世界共通の通貨でお金のやり取りができるようになったので、お金を変換するために払っていた多額のお金を払わなくてよくなりました。

このようなことが理由で仮想通貨はいま注目を浴びています。

 

サイト主から

仮想通貨は最近、日本でも承認されている立派な通貨です。

今では、Amazonや楽天などの世界をまたにかけて商売を行っている会社も仮想通貨を利用しようとしています。

ですので、今後仮想通貨の価値はどんどん上がっていくと予想されているので今のうちから仮想通貨に関心を持ち、価値が伸びそうな仮想通貨を保有しておくことで後に大きな利益を生み出すことができるかもしれません。

今後、仮想通貨がどのように取り扱われていくのか注目です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です