【まだいける!?】仮想通貨いつ買うべき??

【まだいける!?】仮想通貨いつ買うべき??

2017年8月になって仮想通貨市場はかなりの成長を遂げました。

少し前まででしたら

「仮想通貨って何??」

ていうレベルの人が多くいましたが、今では仮想通貨が世界を変えるとも言われるほど発達しています。

 

最近では、トヨタがイーサリアム技術を取り入れて自動車を作ろうとする試みが出たり、ビットコインが二つに分かれて、ビットコインキャッシュというものが誕生したりと、ますます成長する仮想通貨市場ですが、果たして今からでも仮想通貨に投資をすると儲けることができるのか?

 

今回はそのことについて書いていこうと思います。

 

今から投資は遅い??

 

一時期仮想通貨の価格が急激に伸びて、ビットコインでいいますと1BTC=約38万円まで上がって1年前の1BTC=6万円からすると考えられないほど成長しました。

 

ビットコインの価格が決まるのが、あと2140年なのでどこまで伸びるのかがわからないのですが、

「ここまで価格が上がったらこれ以上上がることはないだろう」

と思われる方もいらっしゃると思います。

 

ですが、ビットコインの価格が急激に上昇したのはここ最近のことで、まだ国内でビットコインが浸透していない状態でこの値段になっています。

 

この浸透していない状態でビットコインの価格がここまで上がるということは国内に本格的にビットコインが導入されていった時にさらに価格が上がるのではないかということを容易に予想することができます。

 

なので、世界の投資家の中には、1BTC=約100万円間で上がるという人もいれば1BTC=約1000万円間で上がると言っている人もいるので、今からでも遅くないということは言えると思います。

 

 

どのタイミングで投資をするべき??

 

 

仮想通貨にはいろいろな種類があるのですが、今回はビットコインを例に上げて書いていこうと思います。

ビットコインは仮想通貨の中で一番価格が伸びている通貨で、仮想通貨市場の8~9割程を占めている仮想通貨の代表的なものなのですが、ビットコインに投資をするときは、トランザクションが起きるのを待ちましょう。

 

トランザクションとは、価格が急激に変化する現象のことなのですが、ビットコインはこのトランザクションが頻繁に起きています。

最近でいいますと、一時期1BTC=約30万円付近で停滞してたのですが、急に下落をして一時期1BTC=約20万円程間で落ち込む時がありました。

 

こういうことは、発行が終わっていない仮想通貨にはよくあることで、このタイミングを狙って投資を行うことで利益が取りやすくなります。

 

 

いつそんなタイミングが来るの??

 

では、トランザクションのタイミングはいつに来るのかということなんですけど、例として上記で書かせていただいたビットコインの価格が一時期落ち込んだ理由を例として上げて説明しようと思います。

 

なぜ、ビットコインの価格が下がったのかといいますと、最近ビットコインがハードフォークをしてビットコインキャッシュが誕生する前になったことなので、ハードフォークによってどのようにビットコインが変化するかを懸念した人がビットコインを売りにいったことが原因だと考えられます。

 

このように、ビットコインは通貨として未熟な部分もあり、それをハードフォークやソフトフォークで修正することがあったり、ビットコインの信頼を失うような事件が発生したときに価格が下落することがあります。

 

なので、そのようなトランザクションが起きやすいタイミングを狙って通貨を購入することで、利益を上げやすくなるので、投資をするときはビットコインに関する情報を集めておく必要があります。

 

 

最後に

 

仮想通貨投資は今現在でいいますと、投資しておいて損がない投資案件だと思います。

 

仮想通貨市場は現在急激に伸びており、その発展が世界規模で起きているので可能性としては十分にあるので、いくつかの通貨を購入して保有しておくだけでも将来的な資産として利用することができます。

 

ただ、仮想通貨投資に対する詐欺が頻発しており正しい情報を手に入れることが必須となります。

 

最近でいいますと、ハイプと呼ばれる投資金に対して1日1%の利息がつくビジネスモデルなどがあるのですが、現在このようなビジネスモデルの詐欺が非常に多いので注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です