知っておきたい音声認識ソフト6選|文章を書くスピードが劇的に向上します

知っておきたい音声認識ソフト6選|文章を書くスピードが劇的に向上します

文章を作成する際、まだキーボードを使っているのですか?

私は昨年からキーボードを使うのをやめました。

理由はシンプルで、押すのが遅いからです。

ですが、タイピングが遅いというわけではありません。

タイピング普通の人に比べると早い方だと思います。

ですが、いくらタイピングを早くしてもあるものには勝つことができませんでした。

それは、「」です。

いくらタイピングを早くしても話すスピードに勝つことはできませんでした。

なので、私は去年から音声を活用して文章を作成しているのですが、音声に変えてから文章を書くスピードが飛躍的に向上しました

今まで1時間かかっていた仕事が、10分ほどでできるようになりました。

それくらい音声というものは早いものです。

今回はそんな便利な音声認識ソフトについてお伝えできればと思っております。

 

音声認識ソフトとは?

引用元:https://uxmilk.jp/69402

 

音声認識ソフトとは、パソコンやスマホが音声を認識して、それを文字に変換してくれる機能のことを言います。

機能を活用することで、話すだけで文章を画面上に書き写すことができます

今までであればキーボードを活用し、タイピングスキルがなければ文字を打ち込むことは苦でした。

ですが、今の時代になって音声認識ソフトの性能が格段に向上し、普通に話しているペースでも文字化してくれるようになりました。
さらに、自動で変換も行ってくれるので、キーボードより早く文章を作成することができるようになりました。

 

音声認識ソフトを活用するメリット

音声認識ソフトを活用することで、以下のようなメリットを得ることができます。

 

メリット

・文字を入力するスピードが速くなる

・スキルが必要ない

・疲れない

 

文字を入力するスピードが速くなる

キーボードに比べると圧倒的に速く文字を入力することができるようになります。

キーボードで入力する時は、文章を考える作業と手を動かす作業を並行して行わなければいけないのですが、音声であれば、考えたことを口にするだけで文字にしてくれるので、誰でも高速で文字入力を行うことができます。

 

スキルが必要ない

音声認識ソフトを活用することで、特別なスキルを身につけなくても高速で文章を書くことができます。

今まではスキルの違いによって文章を書くスピードに差が出ていたのですが、音声による入力になったことで、その差がなくなり、誰でも同じスピードでタイピングを行うことができるようになりました。

 

疲れない

長期間文章を書く人からすると、考えることとタイピングをすること自体がしんどくなってしまうと思います。

ですが、音声であれば、思ったことを口に出すだけなので、長時間文章を打ち続けたとしても、容易に行うことができます。

 

このようなメリットがあるからこそ文章を書く人にとっては、最強のサポートツールと言えます。

 

オススメ音声認識ソフト

次に、私がオススメする音声ソフトについていくつかご紹介させていただければと思います。

 

オススメ音声認識ソフト

・Google ドキュメント

・Mac PC 文字起こし機能

・Texter

・Edivoice

 

Google ドキュメント

引用元:https://otona-life.com/2019/01/22/9545/

 

Google ドキュメントは Google が無料で提供している文章作成支援ツールのことです。

そのGoogle ドキュメントに備わっている機能のひとつに、「自動文字起こし機能」というのが備わっています。

この機能を活用することで、Google ドキュメント上に音声で文字を入力することができるようになります。

Google が提供している音声認識ソフトになるので、性能も高く、何より無料で活用することができるのが最大の特徴です。

パソコンで文章を書いている人であれば、わざわざ有料の物を使わなくても、このソフトだけで音声入力に困らなくなるでしょう。

 

 

Mac PC 文字起こし機能

引用元:https://upwrite.jp/blog/19

 

MacPCに備わっている文字起こし機能を活用することで音声入力をすることができるようになります。

このソフトも無料で活用することができ、簡単な音声入力をしたいのであればこのソフトだけで十分だと思います。

ただ Google ドキュメントに比べると、音声変換の性能的に少し劣っている部分があるので、Google ドキュメントが扱いにくい方におすすめです。

 

 

Texter

引用元:https://texter.work/

 

Texterは、iOS 専用のアプリとなっており、スマホに話しかけるだけで音声入力をすることができます。

このアプリの最大の特徴としては、音声だけでなく、画像からテキストを読み込むことができたり、動画から音声を抽出することもできます。

なので、議事録を残したかったり、録画しておいた動画の文字起こしをしたいと思った時に便利なアプリとなっています。

 

 

Edivoice

引用元:https://app-liv.jp/4665538/

 

Edivoiceは、音声入力機能に特化したアプリとなっています。

音声で文字を入力する時に弱点となる句読点改行瞬時に行うことができるようなボタン配置となっており、喋っている流れの中で句読点や改行を行うことができます。

音声変換機能としての性能が高く、Androidユーザーであればこのアプリがおすすめです。

 

 

以上のようなアプリを使うことで、その日から無料で音声入力を始めることができます。

 

最後に

音声認識ソフトは、この時代に重宝されるようなソフトとなっています。

今までであれば文章を書くとなると、タイピングのスキルが必要となっていたので、タイピングのスキルがない人は文章作成を代行したり、議事録を文字化したくても、代行業者に任せなければできませんでした。

ですが、今の時代になって高性能なソフトが増えてきたので、タイピングよりも早いスピードで文字入力を行うことができるようになりました。

ですので、もし今まで文章を代行したり自身で文章を書くことができないのであれば、音声認識ソフトを活用することで、その問題を瞬時に解決することができるようになると思いますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です