ブログをはじめるためのキーアイテム レンタルサーバーとは?

ブログをはじめるためのキーアイテム レンタルサーバーとは?

ここでは、レンタルサーバーについて書いてきたいとおもいます。

レンタルサーバーは有料ブログでビジネスをしたい方には必ず必要となるものです。

サーバーを借りないと、ネット上にサイトを公開できないので、レンタルサーバーについてしっかりと理解しておきましょう。

 

サーバーとは?

サーバーは、ネットワークでつながっているコンピュータ上で、サーバー自身が持っているデータやサービスを他のコンピュータに提供する役割をしています。

このサーバーがなければ、他のコンピュータに自分のコンテンツを提供することができないのですが、サーバーを自分で構築しようと思ったら、特別な知識が必要であり、なおかつ、運営費や保守費で莫大な費用が発生してしまいます。

これらを個人で構築したり、運営していくのは莫大なコストがかかりすぎます。

そこで、これらの事を全て変わりに行ってくれるのがレンタルサーバーです。

レンタルサーバーとは、サーバーを構築するうえでの費用をや労働を全て替わりに行ってくれる会社があり、その会社が確保してくれているサーバーの中の領域を会社や個人に提供してくれているもののことを言います。

このような会社があるからこそ、私たちは手軽にサイトやブログをネット上に公開することができます。

 

サーバーの種類

サーバーを提供している会社は多数存在しており、様々な種類のサーバーが存在しています。

サーバーは全部で4種類あります。

 

共有サーバー

共有サーバーとは、複数のユーザーが1つのサーバーを使う方式です。

1台のサーバーの中の領域を複数にわけてそれぞれの領域にドメインを設定してユーザーは巨大な領域の中から利用するというサービスです。

複数のユーザーがサーバーを利用するので、専用サーバーに比べるとかなり安く利用することができますが、みんなで共有しているので自由度が低く、ほかのドメインの影響を受けやすいです。

しかし、専用のツールがあったり、サーバーを運用する必要がないので、とにかくコンテンツを提供したいという方にはオススメです。



専用サーバー

専用サーバーとは、ユーザーに対してサーバーを全て貸し出す方法です。

サーバーが個人のものとなるので、共有サーバーでよくあるドメイン同士が影響を受け合うという現象がなく、快適にサーバーを利用することができます。

共有のものではないので、自由度も高くサイトを作りこみたいという方におすすめのサーバーになります。



VPS

VPSとは、バーチャルプライベートサーバーの略で、1台の物理的なサーバー上に下層コンピュータを何台も起動する技術を用いているサーバーのことです。

このサーバーの特徴は、サンドボックスができる点です。

サンドボックスとは、保護された領域内でプログラムを動作させることで、その外へ悪影響が及ぶのを防止するセキュリティモデルのことをいいます。

つまり、なにか新しいソフトウェアを導入したい時に、仮想サーバーを2つ設定しておき一つは自分のコンテンツを運用するように、もう一つはテストサーバーとして利用することができます。

なので、二つ目でソフトウェアを導入してみて、何も異常がなければ一つ目のサーバーに導入するといったような形を取ることができるのがこのサーバーの最大の利点です。

 

クラウドサーバー

クラウドサーバーとは、インターネット上に仮想的なレンタルサーバーを形成する方式のことです。

クラウドサーバーはクラウドコンピューティングと言われているものなのですが詳しい説明はこちらをクリックしてみてください。

クラウドサーバーの特徴はとにかく申請から導入までが早いことです。

始めたい時にすぐに利用することができるので、情報が飛び交うこの世の中にはうってつけのサーバーとなっています。

しかし、このサーバーを利用するにはクラウドについての知識が必要となるのである程度の勉強が必要です。

 

サイト主から

レンタルサーバーはブログビジネスをすることにおいて必須となるアイテムです。

サーバーを提供している会社ごとにサービスや値段が変わってくるので自分にあったサーバーを見つけるようにしましょう。

ブログをはじめるためのキーアイテム レンタルサーバーとは?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です