どのビジネスをすることにおいて必要になってくるのが文章です。

物販をしたりアフィリエイトをする時にも文章を書く力が必要となります。

文章を書く力を身につけると今まで売れなかった商品見られなかったサイトなどが見られるようになります。

もしアクセス数に悩んでいたり売上が上がらないのであれば文章を見直してみるのはいかがでしょうか?

 

文章力をあげる前に

文章力を上げるまずやらなければならないことがあります。

それは文章を書く事になれておくことです。

よく文章がかけないという声を聞くのですが、その人たちのほとんどが文章を書く事をしないのです。

文章を書く事をしないのに苦手というイメージ勝手に抱いてしまいそれが原因で文章を書くことがなくなり、ついには本当に書けなくなってしまいます。

このようにならないためにも文章をどのような形でもいいので書いてみましょう。

文章を書いてみると意外にかけてしまうものです。

それに書けなかったとしても少しコツをつかむとすぐに書くことができます。

ですので、文章力をつける前にまずは文章を書く事から始めましょう。

 

文章力をつけるには?

文章を書く事になれたら次は文章力をつけていきます。

文章力のある程度はいくつかのポイントをおさえることで身につけることはできるのですが、ある程度の練習をしないとしっかりとした文章力を身につけることはできません。

ですので、ポイントを抑えつつ何回も文章を書いて身につけるようにしましょう。

 

ポイント

文章力をつけるためのポイントはいくつかあるのですが、その中でもこれだけは意識してやってほしいというのを紹介したいと思います。

 

・難しい言葉を使わない

・テーマを決める

・先に結果を書いてしまう

 

これらのポイントを意識することで今まで書くことが苦手だった文章がスムーズにかけるようになります。

 

ポイントの理由

 

難しい言葉を使わない

文章を書くときにまずやってしまうことが文章をきれいに書こうとすることです。

きれいに書こうとすると自ずと難しい言葉を使ってしまします。

すると、文章構成が難しくなったり見ている人からしても読みにくい文章になってしまいます。

ですので、小学生でもわかる言葉で文章を書くように心がけましょう。

 

テーマを決める

初心者が文章を書くときに陥ってしまいやすいのが、書きたいことがまとまらず何を相手に伝えたいのかわからなくなってしまいます。

そこで、文章を書く前に明確なテーマを決めるようにしましょう。

明確なテーマを決めてしまうと、方向性がぶれることなく相手にも伝わりやすい文章を書くことができます。

テーマがいろいろあって決めることができないという人は一度文章を書き出してみてその書き出したものの共通点を探して絞るようにしましょう。

共通点を見つけることで余計なものを削ることができます。

 

先に結果を書いてしまう

文章を書いたことがない人からすると意外かもしれませんが、結果を先に書いてしまうと、文章をきれいにまとめることができます。

先に結果を述べ、その結果についての内訳を書き、最後に最初に述べた結果が正しかったみたいな構成で文章を書くことで相手にわかりやすく、なおかつ、相手が結果をわかった状態で文章を読むことができますので相手に伝わりやすいです。

これらのポイントを意識して書くことで、相手が読みやすくなおかつ伝わりやすい文章を簡単に書くことができます。

 

サイト主から

文章力をつけるには上記のポイントを意識することである程度は書くことができるのですが、いきなりポイントを守って文章を書く事は難しいと思います。

ですので、文章力をつけるためにはある程度文章を書かなければ身につかないので1日1文程度の文章を習慣を身につけるようにしましょう。

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment