ランディングページ(LP)を知るだけでビジネスが変わる2つの理由

ランディングページ(LP)を知るだけでビジネスが変わる2つの理由

ホームページやブログを作成しなくても集客や教育を行うことができる方法としてランディングページ(LP)というものがあります。

ランディングページは、ウェブページを作成して、集客を行ったり教育を行ったりすることができる便利なページです。

このページを作成することで、ビジネスを分かりやすくすることができ、難しい内容でも分かりやすく伝えることができます。

今回は、そんなランディングページの魅力とランディングページをビジネスに導入することでビジネスが大きく変化することができる理由についてお伝えできればと思います。

ランディングページ(LP)とは?

引用元:https://www.ssaits.jp/blog/web/webapps.html

 

ランディングページとは、1ページだけで構成されたウェブページのことを言います。

1ページで構成されているので、低コストで導入することができるので多くの事業に導入されています。

このランディングページを活用することで、マーケティングをより効率的なものにすることができ、ビジネス全体を強化していくことができます。

 

LPを活用するメリット、デメリット

ランディングページを活用するメリットとデメリットには以下のようなものがあります。

メリット

・費用が少なくて済む

・情報を伝えやすい

・離脱を防ぐことができる

 

・費用が少なくて済む

ランディングページは、1ページだけで構成されているので作成する際、費用を少なく抑えることができます。

代行業者にホームページやブログの作成を依頼すると、数十万円から数百万円単位の費用がかかってしまうのですが、ページであれば数万円~数十万円で作成することが可能です。

新規事業を立ち上げる際にいきなり数百万円かけてホームページをよりもランディングページを作成して、その市場で

 

自身のビジネスが通用するのか?

 

を検証することもできます 。

さらには、ランディングページの作成ソフトを活用して自身で作成することで、さらに費用を抑えることができ、低資金で様々なテストを行うことができます。

ランディングページの作成ソフトについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

【2021年最新】初心者から売れるページを作ることができるLP作成ソフト 4選

https://bizitore.com/2021/02/14/lp-4select/

 

・情報を伝えやすい

ランディングページを活用することで情報を1ページ内だけで伝えることができます。

なので、ホームページやブログのように別のページに進むことがないので、見てくれた人に伝えたい内容だけに集中してみてもらえるようになります。

 

・離脱を防ぐことができる

ランディングページはホームページやブログのように別のページがないので、記事内で別のページに離脱することがありません。

なので、途中で別の記事に目移りすることなく最後までは読むことができるので、離脱率を少なくすることができます。

デメリット

・直帰率が高い 

・SEO効果が期待できない

 

・直帰率が高い

ランディングページは 一枚のページしかサイト内にないので、そのページが気に入らなければすぐに離脱してしまう場合があります。

最初の部分で興味を持ってくれたのであれば最後まで読んでくれる可能性は高いのですが、最初の段階で見てくれた人の心をつかむことができなければ、すぐにページから離脱してしまいます。

 

・SEO効果が期待できない

ランディングページは、1ページしかないので、ホームページやブログのような SEO対策を行うことができません。

正確に言うとSEO対策自体は行うことは出来るのですが、ホームページやブログ以上に対策効果を出すことは難しいので、いくら作りこんだとしても勝つことができない場合がほとんどです。

なので検索エンジンから集客を行いたいという方にとってはランディングページは不適切なものとなります。

 

以上のようなメリットとデメリットがありこれらを理解した上でランディングページを活用していく必要があります。

 

LPでビジネスが変わる2つの理由

これまでにランディングページについてお伝えさせていただきましたが、ランディングページをビジネスに導入すると大きくビジネスを変えることができます。

なぜこのようなことが言えるのかについて次にお伝えできればと思います。

ランディングページを導入するとなぜビジネスが変わるのかと言うと

ビジネスが変わる2つの理由

・セールスが簡単になる

・ビジネスがわかりやすくなる

 

この二つの理由があるからこそランディングページを導入すると、ビジネスを大きく変えてくれる可能性があります。

 

・セールスが簡単になる

これまでランディングページを導入していなかったのであれば、 セールスを簡単にすることができます。

例えば、今までホームページで集客を行っていたのであれば、ホームページの記事の中に

 

「集客用の記事」「教育用の記事」「販売用の記事」

 

と分けて記事を作成することがほとんどなのですが、ランディングページを活用すると、これらを全て一つのページで行うことができます。

ホームページでも同じことは出来るのですが、別の記事が邪魔になってしまったり、デザインをそのビジネス専用に作ることができないので、見た目の悪いページになってしまいます。

一方ランディングページを活用すると、そのビジネス専用のデザインを作成して「集客」「教育」「販売」を行うことができるので、売れやすいページを作ることができます。

 

・ビジネスがわかりやすくなる

ランディングページを活用する大きなメリットとしてあるのが、複雑なことを一つにまとめて、伝えたいことを明確に伝えることができるという点です。

何かが商品を販売したり、集客を行ったりする際に様々な媒体を活用して行うと思います。

その時にランディングページを用意しておけば、 どの媒体からでもランディングページに繋ぐことができ媒体ごとに別のアポローチの仕方を行うことができます。

これにより、媒体の特徴に合わせてアポローチを変えていくことができるので、効率的に集客や教育を行うことができ、ビジネス全体を強化していくことができます。

 

この二つの理由があるからこそ、ランディングページをビジネスに導入するだけで大きくビジネスを変化させてくれる可能性があります。

 

最後に

ランディングページを導入することでビジネス全体を簡単にしていくことができます。

ランディングページを導入していない時は

 

「集客」「教育」「販売」

 

を別々に考える必要があったのですが、ランディングページを導入するだけでそれら全てを一つにまとめることができ、分かりやすくすることができます。

さらには、一枚ページなのでデザインも作り込みやすいですし、費用も少なく済むので、やり方次第ではホームページよりも集客力や教育力はあります。

なので、 もし今まで複数のページを作っていたのであれば、ランディングページを活用して伝えたいことをわかりやすくしてみてはいかがでしょうか? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です