【2021年最新!!】簡単に思い通りの画像を作成できる画像編集ソフト 4選

【2021年最新!!】簡単に思い通りの画像を作成できる画像編集ソフト 4選

「もっとインパクトを与えることができるような画像を手軽に作ることができれば・・・」

 

と考えたことはありませんか?

画像は今の時代大切な集客要素のひとつです。

 「Twitter」「Instagram」「YouTube」など、動画が主流と言われている時代であったとしても見た人が最初に目にするのは画像です。

その画像で印象を与えることができなければ動画も見られることはありませんし、せっかく作った動画が見てもらえない可能性があります。

そのようにならないためにも今回は手軽で簡単に本格的な画像を作ることができる画像作成ソフトについてまとめてみました。

 

画像編集ソフトを選ぶポイント

引用元:https://digital-marketing.jp/creative/tips-for-creating-banners/

 

画像編集ソフトを選ぶ上で以下のようなポイントを意識するとあなたにあった作成ソフトを選定することができます。

ソフトを選定する上でのポイント

・費用

・機能性

・操作性

・用途

 

費用

画像編集ソフトは用途によって無料のものと有料のものがあります。

基本は無料のもので十分画像編集を行うことができるのですが、高度な要素を加えたいということであれば有料が必要になる場合があります。

また、基本は無料で使えて素材やテンプレートなどを加える際に有料になるというようなソフトもあるので、どのようなソフトなのかということをあらかじめ知っておく必要があります。

 

機能性

画像編集ソフトは会社によって大きく機能が異なる場合があります。

最も多い違いとしてあるのが

画像を加工するのか?」それとも「画像を作成するのか?」のどちらかに特化させている場合があります。

画像を加工するソフトは、写真に対して合成したり何かを加えたりするのは得意なのですが、一から画像を作成するとなると素材が足りなかったり細かな作業が出来なかったりします。

同様に画像を作成するソフトでは、素材やテンプレートは豊富にある物の画像に対しての細かな加工ができなかったりする場合があります。

これらの違いを知らないまま画像ソフトを活用していると、あなたが思ってるようなものを作成することができない場合がありますので事前に確認しておく必要があります。

 

操作性

これはシステムを活用する際に活用しておいた方がいいほどなのですが、会社によって操作性が異なる場合があります。

シンプル操作を売りにしているところとプロ仕様を売りにしているようなところでは全く機能が違ってきます。

シンプル仕様であれば利用できる機能も少ない代わりに操作がシンプルで分かりやすく初心者からでも迷わず利用することができます。

一方プロ仕様のものであれば事細かに機能が分けられていて、自身の望むような画像編集を行うことができるのですが、使いこなすまでに時間がかかる場合があります。

 

「そこまでクオリティの高い画像編集を求めていない」

 

という方がプロ仕様のソフトを活用しても意味がないので、

 

「あなたにあったソフトは何なのか?」

 

ということを無料体験なので知っておく必要があります。

 

用途

これは画像作成ソフト 選定する上で最も大切なことなのですか、あなたは

 

「どのような画像編集を行いたいのか?」

 

ということをあらかじめ明確にしておく必要があります。

少しの画像編集であれば無料のもので十分に対応可能ですし、企業に提出するような本格的な画像を作りたいということであれば有料のものが必要になる場合があります。

ですので、画像作成ソフトを選定する前にまずは

 

「あなたが何をしたいのか?」

 

明確にしておく必要があります。

以上のようなポイントを意識しておくことであなたに合った編集ソフトを見つけることができます。

 

オススメ画像作成ソフト 4選

・Canva

引用元:https://users.qloba.com/activities/5772

 

料金:無料( 一部有料)

 

Canvaは世界179カ国で利用されいて、様々な用途に対応した画像を手軽に作成することができるサービスとなっています。

インストールは不要でサイトで直接編集を行うタイプのソフトとなっており、基本は無料で使うことができます。

さらには、あらかじめいくつものテンプレートが用意されていて、そのテンプレートを基に画像作成を行うことができるので手軽に本格的な画像を作成することができます。

 

・fotor

引用元:https://ja.widsmob.com/resource/fotor-photo-editor.html

 

料金:無料

 

fotor プロ仕様の画像編集を行うことができる編集ソフトです。

画像編集ソフトといえば「Photoshop」があげられるのですが、それに引きを取らない性能を持っています。

テンプレートが豊富に備わっており、加工した画像をプリントアウトしたりすることもできるのでチラシやポスターを作る時に最適です。

さらに、このソフトは無料で活用することができるので、本格的な画像編集を無料で行いたいという方にオススメです。

 

Photoshop

引用元:https://webdesign-trends.net/entry/7194

 

料金:有料

 

Photoshopは写真の編集はもちろん、デザインやイラストの作成などさまざまな用途に活用できるソフトとなっております。

画像編集ソフトの中で最も有名なソフトで、企業も利用するような本格的なソフトとなっています。

写真を立体的に加工したり、意図せず写り込んでしまったものを消したり、肌を修正したりすることができます。

さらに、Photoshopの特徴としてあるのが、他のソフトとの連携にも優れており、他のソフトで作成した画像をさらに細かく加工することができたり、そこでしやがった画像にエフェクトを付けたりといったようなことも別のソフトで行うことができるので、本格的な画像を作りたいという方にオススメです。

 

・Adobe Illustrator CC

引用元:https://smabiz.jp/solution/detail/solution-255.html

 

料金:有料

 

Adobe Illustrator CCは一からデザインを作る際に重宝するソフトとなっています。

名刺やロゴなどを作成したいという場合に一からデザインを作ることができ、元々ある画像を編集するというよりかは画像自体を作っていくというようなソフトとなっています。

よく

 

「PhotoshopとIllustratorどっちがいいの?」

 

と言う質問があるのですが、画像を0から作りたいということであれば「Illustrator」で画像を1から100のクオリティにしたいということであれば「Photoshop」と覚えていただければと思います。

 

「0から自分のオリジナル画像を作りたい」

 

という方にオススメのソフトとなっています。

 

最後に

画像編集ソフトは今の時代だからこそを必要になってきているソフトになっています。

少し前までであれば SNS などはまだ盛んではなかったので画像を使う場面というものは付かなかったのですが、 SNSが盛んになってきてからは

 

「画像で注目を集める」

 

ということが重要視されるようになってきました。

画像というのは相手に一瞬でインパクトを与えることができ、相手の心理を一気に動かすことができます。

それほど可能性を秘めている画像を作成することができるソフトを一つでも活用できるようになるとビジネスの幅を大きく広げることが出来るようになります。

ですので、これからの時代を考えるのであれば、ひとつだけでも画像編集ソフトをマスターしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です