【2021年最新】初心者から売れるページを作ることができるLP作成ソフト 4選

【2021年最新】初心者から売れるページを作ることができるLP作成ソフト 4選

「もっと商品を知ってもらいたい!!」

 

このように思った時に多くの場合、広告を活用したり SNS を活用して宣伝すると思います。

その時に必要になってくるのが、

 

「何を知ってもらいたいのか?」

「どのような行動を取ってもらいたいのか?」

 

ということを導いていくための宣伝ページが必要になります。

その宣伝ページを作る際によく用いられるのがランディングページ(LP)です。

LPを活用することで相手に商品のことを伝えるだけでなく、注目を引いたり、商品を購入してもらうまでの動線を作っていくことができます。

このページを作るだけで、

 

「集客」「教育」「販売」

 

商品を売るために必要なプロセスを全てこなすことができます。

今回はそんな便利なLPを作成するためによく活用される作成ソフトについてまとめてみました。

 

LP作成ソフトとは?

引用元:https://digitalidentity.co.jp/blog/ad/landingpage.html

 

LP作成ソフトとは、名前の通り LP を作成するために活用されるソフトのことです。

通常 LPを 作成するとなるとプログラミングの知識が必要となり、多くの場合は外注して作成することになります。

ですが、このソフトを活用することでページを外注しなくても自身で作成することができるようになり、低コストでLP を作ることができます。

 

LP作成ソフトを活用するメリット、デメリット

 LP 作成ソフトを活用する上でのメリットとデメリットは以下のようなものがあります。

メリット

・専門知識が不要

・低コスト

・自身で更新が可能

 

専門知識が不要

LP 作成ソフトを活用することでプログラミング知識がなくてもページを作成することができます。

多くのソフトはテンプレートが用意されており、そのテンプレートを当てはめていくことでページを作成することができます。

なのでプログラミングの知識以外にもデザインスキルがなくてもページを作成することができます。

 

・低コスト

通常ページ作成を代行すると数万円~数十万円料金がかかることがあります。

それに比べて、  LP 作成ソフトは一度購入すると半永久的に利用することができるものもあり、初期費用だけで後は自由にページを作成することができます。

これにより、 ABテストなども簡単に行えることができます。

 

・更新が可能

ページを更新する際に、再度代行業者に依頼することになるので継続的に費用がかかってしまう場合があります。

ですが、 LP作成ソフトを活用することでこのようなデメリットなくすことができ、必要な時に自身で更新も行うことができるようになります。

 

デメリット

・デザイン力

・機能性

・デザイン力

 LP 作成ソフトのほとんどがテンプレートによってページを作成するようになっています。

なので同じソフトを使っている人と似たようなページになってしまう場合があり、オリジナリティを出したい方にとっては不向きな部分があります。

ですが、業者によってはテンプレートも改良することができるようなところもあるので、そのような業者を選ぶことでページを作成することは可能です。

 

・機能性

 LP 作成ソフトのほとんどが業者が提供しているものでしか機能を加えることができません。

なので、

 

「こんな機能があればなぁ・・・」

 

といったことが実現できないのがデメリットとして挙げられます。

以上のようなメリットとデメリットがあります。

 

LP作成ソフトを選定する上でのポイント

次に LP 作成ソフトを選定する上で

 

「ココだけ抑えておけば問題ない!」

 

というポイントをまとめてみました。

LP 作成ソフトを選定するポイント

・費用

・機能性

・操作性

・自由度 

 

・費用

LP 作成ソフトには有料のものと無料のものがあります。

基本的には有料のものがほとんどで、無料のものは専用ソフトではなくホームページを作成するためのソフトであったりします。

また、ソフトにはインストール型とクラウド型があり、クラウド型だと継続費用がかかる場合があります。

ソフト自体は数多く存在しているので、自身の用途に合わせて選定していく必要があります。

 

・機能性

提供している会社によって機能が大きく異なる場合があります。

テンプレートを中心として作成する業者もあれば、マウスの操作だけで自由に改変することができるような作成ソフトもあります。

また、ショップ機能をつけることができたり、メルマガを配信することができたりと言ったようなLPの作成だけなく、LPからどこかにつなげていくために必要なオプションが備わっているものもあります。

中にはこの部分によって料金に違いが出る場合がありますので、自分に本当に必要な機能なのかどうかをあらかじめ理解しておく必要があります。

 

・操作性

業者によって作製する方法が違っている場合があります。

マウスだけで作成できる業者もあれば、軽いプログラミングの知識が必要になる業者もあります。

さらには、 機能性に優れている会社ほど項目が多くなって操作画面がやりにくいということもありますので、購入する前に一度無料体験版などで体験しておくことをお勧めします。

 

・自由度

業者によってはテンプレートを改変できないようなところがあります。

 

「とりあえずページを作成したい!」

 

ということであればテンプレートだけでもいいかもしれませんが

 

「オリジナリティ溢れるものを作りたい!」

 

とお考えなのであれば、テンプレートの操作ができるかどうかという部分も確認しておく必要があります。

以上のポイントを押さえた上でソフトの選定を行うとあなたにあったソフトを見つけることができます。

 

LP作成ソフトオススメ 4選

・ペライチ

 

引用元:https://blog.peraichi.com/entry/2017/07/12/140627

 

料金:無料(一部有料)

 

ペライチは決められたテンプレートを当てはめていくことで簡単に LP ページを作成することができるサービスです。

豊富なテンプレートの中から自身のテーマに合ったものを選び、そのテンプレートに対して文字を入れたり、必要な項目を加えることですぐに LP を作成することができます。

 一般的に必要な機能は全て整っているサービスになりますので、

 

「とにかく LP を作成してみたい!」

 

という方におすすめです。

 

・Wix

引用元:https://www.netzsieger.de/p/wix

 

料金:無料(一部有料)

 

Wixは世界190か国で1億6,000万人以上に使われている有名なサービスです。

豊富なテンプレートとテーマに合わせて自動的にサイトを作成してくれる機能もあり、LPを作るのが初めての方にオススメの作成ソフトです。

もともとホームページをを作成することもできるサービスなのですが、 LP のテンプレートもあり、手軽で本格的なLPを作成したいという方におすすめです。

 

・Colorful(カラフル)

引用元:https://xs304226.xsrv.jp/?p=131

 

料金:有料

 

Colorfulはインストール型の買い切りの作成ソフトです。

WordPressに導入するような形で活用することができ、自由度の高い編集を行うことができます。

基本性能は WordPress の機能を応用させたものとなっているので、元々WordPressを活用している方にとっては扱いやすいソフトだと思います。

他の人とは違うオリジナリティ溢れる LP を作成したいという方にオススメです。

 

・Optimizepress

引用元:https://www.g2.com/products/optimizepress/reviews

 

料金:有料

 

OptimizepressはWordPress にインストールするタイプのソフトになっています。

通常プログラミングの知識が無ければ作ることができないような WordPressのテーマを取り揃えられており、本格的なページを手軽に作成することができます。

テンプレートも自由に改変することができるので、自身の好きな形にページを作っていくことができます。

さらには、LPを運営していく上で必要なページも作成することができ、このソフトを一つ導入するだけでLPの運用まで作っていくことができます。

ただ、このサービスは海外のサービスですので日本語に対応していない部分があります。

英語が苦手な方にとっては不向きのサービスとなっています。

 

最後に

LP作成ソフトは今の時代に非常に重宝するソフトとなっています。

 SNS反映してから広告や宣伝をする場所が増えて、色々なところで PR をすることができるようになりました。

その時の導線としているLPは活用できますし、 LPの作成技術を身につけることができれば商品ページの作成や、セールスページの作成なども行うことができます。

なので、ビジネスを発展させていく上で必要な要素がLPの作成には込められていると思いますので、ぜひマスターしてみてくださいね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です