【攻略!!】効率よく代行業者を活用するために必要な事前知識

【攻略!!】効率よく代行業者を活用するために必要な事前知識

代行業者を利用したことがありますか?

もしその代行業者で失敗をしてしまったりこれから代行業者を利用したいと思われているのであれば今回の記事はお勧めです。

私自身代行業者を利用した際に様々な失敗をしてきました。

代行業者は利用すると、仕事を代わりに行ってくれるので非常に便利なのですが、 利用の仕方を間違えてしまうと 

「代行業者を利用しない方が良かった ・・・」

となることがあります。

今回はそのようにならないためにも正しい代行業者を利用する知識についてお伝えできればと思います。

 

 

そもそも代行業者とは?

 

引用元:https://business-textbooks.com/gyousya-difference/

 

代行業者は様々なジャンルの仕事をあなたの代わりに行ってくれる業者のことを言います。

基本的にはどのようなジャンルであったとしても代行業者は存在していて、お金を払うことで仕事を代わりに行ってくれます。

なので、時間がかかるような仕事や自分のスキルじゃできないような仕事を代行することによって、効率よくビジネスを回していくことができるようになります。

 

代行業者を利用するメリット、デメリット

代行業者を利用することで以下の様なメリットとデメリットがあります。

メリット

・作業を任せることができる

・スキルが必要ない

・できないことができる

 

・作業を任せることができる

代行業者を利用することで時間がかかるような仕事や手間がかかるような仕事、さらにはミスが許されないような仕事も任せることができます。

なので、代行業者とうまく活用すればビジネスを効率よく進めていくことができるようになります。

 

・スキルが必要ない

代行業者を利用する要因としてよくあるのが自分ができないことを代行業者に代わりに行ってもらうということです。

代行業者を活用することで自身でスキルをつける必要がないので、スキルを覚える時間や費用を考えると代行業者を活用した方が良い場合があります。

 

・できないことができる

これも代行業者を活用する大きなメリットの一つなのですが、人数がいないとできないような仕事や、 特別なスキルが必要になるような仕事も代行業者を活用することで行うことができます。

基本的に自社で行うことができることは限られているので、別の業種の専門的な事も代行業者を活用すれば、自社のものとして利用することができます。

 

デメリット

・スキルが身につかない

・目先の時間を短縮しているだけ

・理想と違うものが来る可能性がある

 

・スキルが身につかない

代行業者を利用してしまうと全てを丸投げすることになるので、経験やスキルを得ることができません。

なので、更新が必要になったり、追加で何か必要になった場合に代行業者を頼らなければ行けなくなってしまうので、費用がかさむ場合があります。

 

・目先の時間を短縮しているだけ

代行業者は時間をお金で買っているように思えるのですが、代行した内容によっては目先の時間だけを買って、後の時間を先延ばしにしているだけの場合があります。

例えば、ホームページを代行業者を利用して作成した場合、ホームページに何かくわえたいとか何かアップデートをしたいとなったときには自身にスキルがないので、代行業者を利用しなければならなくなってしまいます。

そうなると、5分ぐらいで終わるような仕事もわざわざ代行業者に任せて一週間くらいかかるといったようなこともあります。

 

・理想と違うものが来る可能性がある

代行業者の多くは、お客様の要望に応えて商品を作成して行くのですが、できた商品が自身の思っていたものと違う場合があります。

これは、自身の考えを100%相手に伝えるということは難しく、いくら口で説明したとしても自身の理想と違った結果になってしまうということはあります。

 

以上のようなメリットとデメリットがあり、これらを理解した上で代行業者を活用する必要があります。

次に代行業者を活用する上でのリスクについてお伝えできればと思います。

 

代行業者を利用するリスク

代行業者を活用すると以下のようなリスクが発生する可能性があります。

代行業者を利用する際のリスク

・更新が必要な場合がある

・業者がつぶれてしまう可能性がある

・詐欺の可能性がある

 

・更新が必要な場合がある

仕事の内容によっては継続的な更新が必要になるものがあります。

継続的な更新が必要になる場合、そのシステムやサービスを使い続けている限りずっと払い続けなければならないので、固定費がかさんでしまう場合があります。

事業を運営していく上で、固定費が増えてしまうというのはなるべく避けたいことなので、更新が必要になるような仕事を代行してしまうとこのようなリスクが発生する可能性があります。

 

・業者がつぶれてしまう可能性がある

これもよくあることなのですが、お仕事を任せた業者が納品が終わった後に潰れてしまうといったことがあります。

商品に更新が必要なければいいのですが、更新が必要となるような商品を購入してしまった場合、別の業者を探す必要があります。

そうなると条件が変わってしまい、今まで以上の費用が発生する可能性があります。

 

・詐欺の可能性がある

これも代行業者を活用する上で大きなリスクとなる部分なのですが、代行業者によって同じサービスだったとしても料金が異なる場合があります。

ある程度市場が確立されているのであれば他のものと比較して判断することができるのですが、市場が確立されていないような仕事を代行する場合、基準となるものがないので費用が高くなってしまうことがあります。

自身の専門分野の仕事であればある程度相場を判断することができると思うのですが、専門分野でないような仕事を代行してもらう際に相場がわからず多額の費用を払ってしまうことがあります。

 

以上のようなリスクがあるので、代行業者を利用する際には口コミを調べたり他社と比較を行うことをお勧めします。

 

効率よく代行業者を活用する方法

代行業者にはデメリットやリスクはあるのですが、ビジネスを効率よく運営していく上では必要になってきます。

そこで、最後に効率よく代行業者を活用するためにはどのようなことを考えておけばいいのかについてお伝えできればと思います。

代行業者を効率よく活用するためには以下のようなことを考えておく必要があります。

 

効率よく代行業者を利用する方法

・完結する仕事を代行する

・全体像を決めてから代行する

・本当に必要な仕事かを見極める

 

・完結する仕事を代行する

代行業者に仕事を任せる際には、なるべく仕事が完結できるようなものを選ぶようにしましょう。

月額費や更新が定期的に必要になるようなサービスは固定費を増やしてしまうことになってしまうので、そのようにならないためにも一回の支払いで全てが終わるような仕事をなるべく選択するようにしましょう。

もし、どうしても月額費や更新が必要となる仕事を代行する場合は、複数の業者を選定しなるべく費用が抑えられるようなところを選ぶようにしましょう。

 

・全体像を決めてから代行する

代行業者を利用する前にまずは全体像を決めておくようにしましょう。

全体像を最初に決めておくことで、いらない仕事をなくしていくことができます。

いらない仕事に対して代行業者を利用してしまうともったいないことになりますので、できることであれば仕事をなるべく減らす努力を最初に行ったうえで代行業者を活用するようにしましょう。

 

・本当に必要な仕事かを見極める

代行業者を利用するために費用がかかります。

なので、なるべく活用しないように仕事をしていくということも大切になってきます。

何か起きるたびに代行業者を利用していては費用もかかってしまいますしスキルや経験を身につかなくなってしまいます。

 

「どのような仕事で代行業者が必要なのか?」

 

というのを最初に決めた上で代行業者を利用することをお勧めします。 

 

最後に

代行業者を利用することは私自身あまりお勧めしておりません 。

代行業者を利用すると費用もかかってしまいますし、何よりスキルや経験をするチャンスを失うことになってしまいます。

何かを経験するということは、その経験を行っている中で、新たなひらめきや考え方を手に入れることができたりします。 

そのひらめきが新たな発想やビジネスチャンスに繋がっていくということもあります。 

なので、せっかく経験することができるチャンスを自らなくしてしまうというのはもったいないことなので、代行業者を活用する際はなるべく

 

「利用しないようにするためにはどうすればいいのか?」 

 

ということを念頭においたうえで活用することをお勧めします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です