ブログやホームページを始めた時に必ずと言っていいほど困ることがあります。

それは、集客です。

ある程度知名度のある人でしたら困ることはないかもしれませんが、ほとんどの方が知名度のない状態からはじめると思います。

いくら毎日こまめに更新をしたとしても見られなければ意味がありません。

今回は、このような状況を改善できる方法の一つである、ライディングページについて書いていこうと思います。

 

ライディングページとは?

ライディングページとは、あなたの作ったページをユーザーが訪れた時に見る最初のページの事をいいます。

 

ユーザーのほとんどが最初のページを見て、読むか読まないかを決めます。

この作業を怠ってしまうと、せっかく閲覧してくれた人が離れていってしまいます。

なので、集客を行うことにおいてライディングページの作成は非常に大切です。

 

ライディングページを作成するメリット

ライディングページを作ることで以下のメリットがあります。

 

 

相手があなたのページを見てくれるようになる

ライディングページを作成すると相手にインパクトを与えることができます。

 

「このページ少し読んでみたい」と思わせることができるので集客においてはかなり効果的です。

一度読んでもらうことができれば、ファンになってくれる確率が残りますが、読んでもらえなければファンになってもらえる可能性は0です。

ライディングページを作成するだけでこの可能性が残るのでしたら作って損はないでしょう。

 

あなたのブログやホームページの紹介をできる

ライディングページを作ると、読んでもらいやすくなるのはもちろんなのですが、あなたが作成したコンテンツを紹介することができます。

 

どのような人に向けて発信しているサイトなのか?このサイトから何をえることができるのか?

などひと目であなたのコンテンツを理解してもらえます。

 

独立したページを作成することができる

ライディングページはコンテンツの表紙として作成することもできますが、独立したページとしても作成することができます。

 

ライディングページだけを広めていくだけであなたのコンテンツの宣伝をすることができるので、利便性が高いッです。

代表的な例として、情報商材を販売するときなどによく使われています。

 

集客の方法

ライディングページを作っただけでは集客できたことにはなりません。

 

ライディングページを見てもらう必要があります。

サイトやブログを広めようとするのは難しいですが、ライディングページだけを広めるのは案外簡単です。

広め方としてはツイッターやフェイスブックなどのSNSを利用したり、GoogleやYahooなどに広告を出すなどです。

サイトやブログのページを同じように広めたとしてもインパクトにかけます。

ですが、ライディングページで行うことで、見てくれた人にインパクトを与えることができます。

このような点でライディングページは集客に向いているといえます。

SNSでの集客の仕方について知りたい方はこちらをクリック。

 

サイト主から

ライディングページを作るのは大変ですが、一度作ってしまうとかなりの効果があるのは事実です。

 

さらに、広めることもサイトやブログに比べてたら楽なので作って損はないでしょう。

集客は誰しもが悩むところではあるのですが、やることをしっかりやっていけばそこまで難しいものではないと思いますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment