SNSから顧客を生み出すために必要な3つのプロセス

SNSから顧客を生み出すために必要な3つのプロセス

SNS を活用するビジネスは増え続けています。

 SMS のに人が集まるような基盤があればどのようなビジネスであったとしても集客を行ったり販売を行ったりすることができます。

ですが、SNSは利用できるだけで売れやすくなったり集客しやすくなったりするわけではありません。

しっかりとした構成を組み、ビジネスのためのSNSにしていくことで、初めて商品が販売できたり、集客を行ったりすることができるようになります。

その上で「何をすればSNSから顧客を作ることができるのか?」について今回お伝えできればと思います。

 

なぜSNSを活用するのか?

 

引用元:https://mysuki.jp/english-question-22755

 

SNS を活用する理由としては以下のような理由があります。

SNSを活用する理由

・利用者が多い

・無料で使える

・必要な機能が揃っている

 

利用者が多い

SNSは今の時代、利用することが当たり前になってきているので、どの年代の人であったとしても利用者がいます。

なのでどの世代に対してもターゲットを絞ることができ、利用者も多いのでアプローチすることができる人数も多いので、成果を上げやすい環境が整っています。

 

無料で使える

 SNS を活用する一番の魅力は無料で利用することができるという点です。

通常、人が集まるところに対してアプローチをかける時は、宣伝広告費を払わなければならないことがほとんどなのですが、 SNS を活用すれば0円でアポローチをかけることができます。

このようなことができるのは今の時代 SNS 以外に考えられないので、 SNS を活用した方がビジネスの成長速度を高めることができます。

 

必要な機能が揃っている

 SNS を活用する三つ目の理由としてあるのは、アプローチをかけるための機能が整っているという点です。

例えば、Twitterを活用する際、 Twitter には投稿機能の他に「いいね」や「リツイート」や「コメント」と呼ばれる機能が付いていて、この機能を活用することで一つの投稿から複数人に見せることができます。

「いいね」機能を活用すれば、投稿の価値を高めることができ、「リツイート」機能を活用すれば、自分をフォローしていない人に対しても拡散することができます。

さらに、「コメント」機能を活用すれば、相手とコミュニケーションをとることができるので、自身のファンを作っていくことができます。

これらの機能を活用することで、ビジネスで必要な「信頼の獲得」や「拡散力」を手に入れることができます。

 

これらのメリットがあるからこそビジネスでSNSを使わない手はありません。

 

SNSから顧客を生み出す3つのプロセス

 SNS を活用する理由が分かったところで、次に本題である SNS から顧客を生み出すためには何をすればいいのかについてお伝えできればと思います。

最初にもお伝えしたように SNS はコミュニケーションツールなので、ビジネスに必要な機能が揃っていてもビジネス目的で活用すると嫌がられる可能性があります。

なので、ビジネス目的で活用する際は、 SNS のアカウントをビジネス仕様で活用していく必要があります。

 

一般のアカウントとビジネスアカウントの違いについて知りたい方はこちらを参照していただければと思います。

 

SNSをビジネス運用で成功させるために必要な3つのコツ

https://bizitore.com/2021/03/05/business-3sns/

 

ビジネス仕様のアカウントにすることで、相手を顧客に変えることができ、集客を行ったりセールスを行ったりすることができます。

そのようなアカウントを作るプロセスとしては以下のような流れになっています。

SNSから顧客を生み出す3つのプロセス

1.信用を与える

2.インパクトを与える

3.ゴールを与える

 

1.信用を与える

顧客を生み出すためにまず大切なのは、日常的な投稿です。

一般のアカウントでの投稿であれば、 何か気になることがあれば投稿すれば良いのですが、ビジネス目的で活用する場合は、最終的な目標に誘導していくような投稿をしていかなければなりません。

方法としてはいくつかあるのですが、それら全てに共通することとして「相手の信用を得る」ということが大切になります。

日々の投稿を通じて相手に自身のビジネスを知ってもらうだけでなく

 

この人であれば信用できる!!

 

となっていくような投稿をしていく必要があります。

この部分が欠けているといくら素晴らしい情報を提供したとしても、最終的な目標を達成することができなくなってしまうので、「信用を得る」ということは必ず行うようにしましょう。

 

2.インパクトを与える

次に大切なのが、投稿の中にインパクトを加えていくことも大切です。

SNSを活用している人は何千万人もいます。

その何千万人の中で自身の投稿が見られる可能性は0に近いです。

なので、コツコツフォロー数を増やしていくことも大切なのですが、見てくれている人たちにインパクトを与えていくことも大切です。

何千万人もいるということは、自身と同じような事を配信している人たちもいます。

その人達を差し置いて

 

この投稿を見るべき!

 

と思わせるためには他の人には真似できないようなインパクトのある投稿が必要になります。

インパクトのある投稿を行うことで、フォローしてくれてる人に喜んでもらうことにプラスして、新規のフォロワー獲得にもつながっていきます。

 

3.ゴールを与える

 SNS から顧客にしていく上でこのゴール設定というのも重要になってきます。

 

あなたが SNS を通じて何をしたいのか?

 

というのが相手にも伝わるようにしておかなければ、ただ投稿を見られるだけで終わってしまいます。

例えば、相手を別の媒体に集客していきたいのであれば、その媒体に行きたくなるような仕掛けを SNS 内に施す必要がありますし、何か商品を販売したいのであれば、商品購入までのルートを SNS に作っておく必要があります。

この作業を行わずに SNS の投稿を続けたとしても、見てくれている人は何をしたらいいのかわかりません

なので、 SNS を活用して何かしらの目標を叶えるのであれば、そのためのルートが見てくれている人からもわかるようにしておく必要があります。

 

最後に

 SNSを活用してビジネスを行うことは今の時代、当たり前になってきています。

ですが、多くの人達がSNSをビジネス目的として活用したくても、方法が分からなかったり、運営しているだけで結果に直結しない人たちがほとんどです。

これは既にSNS常にライバルがいることも関係あるのですが、実際のところはやるべきことをやらずに SNS を利用してしまっているので、ビジネス目的とは程遠いアカウントになってしまっていることがほとんどです。

そのようなアカウントでいくら集客をしたり、セールスを行ったりしても自身の求める反応が返ってくることはないので、結果に繋がっていきません。

なので、もしSNSをビジネス目的で活用していきたいのであれば、ビジネスのためのアカウントにしていく必要があるので、いきなりアプローチをかけるのではなく、まずはアプローチをかけるための基盤を作るようにしましょう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です