再現性の高い副業で月1万円稼ぐ方法【今からでも再現できます】

再現性の高い副業で月1万円稼ぐ方法【今からでも再現できます】

今副業で1万円以上稼げてますか?

 

副業で1万円以上稼ぐことは難しいことです。 

今の時代ネットが栄えたことにより誰でも手軽に副業を行うことができるようになりました。

なので多くの方が

 

「生活費の足しになれば」

「ちょっとしたお小遣い稼ぎに」

 

という気持ちから副業を始めてみるものの、なかなか稼げないのが現実だと思います。

理由としてはいくつかありますが、その中で最も大きな要因としてあるのが「稼ごう」としすぎていることです。

稼ごうとすることは悪くないことなのですが、副業を始めた人の多くが

 

「月20万円以上稼ぎたい」

「メインの仕事と合わせて50万円以上稼ぎたい」

 

といったような高い理想を掲げすぎているのです。

月収20万円というのは、あなたが1ヶ月間会社で働いたことでようやく得ることができる金額です。

その金額を副業をちょっとやったからといって稼げるかと言うとおかしな話です。

なので、いきなり月収20万円稼ごうとすると途中で挫折をしてしまいます。

そこで、私がお勧めしているのは、まずは再現性の高い方法で1万円稼いでみましょう

何も知らない状況からお金を生み出すとなると難しいのですが、1万円を稼ぐ方法を知ればそれを増やしていくことは難しいことではありません

ですので、今回は再現性の高い方法で1万円稼ぐ方法についてお伝えできればと思います。

 

副業の現状

はじめに今の副業の現状についてお伝えできればと思います。

今の副業事情は思ったよりも厳しい状況にあります。

その状況というのはこのようになっています。

 

引用元:https://dime.jp/genre/870463/

 

この画像を見ていくと、平均副業収入は4万7455円ということなので

 

「案外稼げているのでは?」

 

と思うかもしれませんが、注目していただきたいのは1万円未満の人たちと3万円未満の人達です。

この人たちの割合が7割を占めており、平均副業収入が高い理由としては一部の人たちの収入が高いからこそ平均金額が上がっている傾向にあります。

ですので、収益の平均ではなく人数の平均で見ると、4万円以上稼げている方は3割未満です。

また、最初にお伝えしたように月収20万円を稼ごうとすると、6.8%程しかいません 。

 

これが今の副業の現状です。

 

ただ副業にはある特徴があり、その特徴を知っているとデータに納得することができます。

次にそのことについてお伝えできればと思います。

 

副業の特徴

画像のデータを見ると3万円以下の人が7割、あとの3割の人たちが稼いでいるというデータが出ているのですが、次に3割の人たちにも注目していただければと思います。

3割の人たちの割合を見てみると、3万円を超えた瞬間から割合に偏りがないと思います。

 

3万円未満の割合が多いのであれば、5万円未満の人も多いのではないか?

 

と考えてしまいがちなのですが、副業のある特徴の影響でそのようになりにくいです。

なぜそのようなことが言えるのかと言うと、以下のような理由があります。 

 

副業の特徴

収入が右肩上がりになりやすい

 

こういう特徴があるからこそ3万円未満の人達が多いのです

どういうことかと言うと、例えば、あなたがライターの副業をしてるとします。

ライターの仕事を始めたときは、実績のない状態では単価が一文字あたり0.5円の場合が多いので、3万円以上稼ごうと思うと、相当な量の文章を書く必要があります。

 

ですが、ある程度実績が積み重なっていくと単価が一文字あたり0.5円から2円ぐらいまで引き上げることができます。

そうなると単純に収入が4倍になります。

これがさらに実績が積み重なるとさらに大きくなっていき、ある一定水準を超えると自ら仕事を取ることができるようになっていきます。

すると、任意の値段で仕事を請け負うことができるようになるので、さらに収入が加速していきやすいです。

 

このように多くの副業は、下積み時代と言えるような時期があり、その時期を越えると一気に収入が伸びていく傾向があります。

このことを踏まえた上でもう一度画像を見て頂きたいのですが、3万円未満の水準を超えてくると一気に収益が加速しているのが分かると思います。

なので、このデータを基にすると、副業における下積み時代の水準は「3万円を超えるかどうか」というところにあります。 

 

ですので、一気に月収20万円を狙うのではなく、まずは1万円を稼ぐことを始め、その次に3万円を稼ぐことを始めて、その壁を越えることができれば一気に20万円目指すことができます。 

副業で月収20万円を稼ぐと思うのであれば、まずは1万円を稼ぐことから始めなければいけないのです。

 

副業のタイプ

次に副業のタイプについてお伝えできればと思います。

副業には大きく分けて4タイプあり、自身のライフスタイルや副業のやり方によって選択することができます。

4つのタイプは以下のようになっています。

 

副業のタイプ

・雇用型

・請負型

・発信型

・投資型

 

雇用型

雇用型は雇用契約を結んでの副業のことを言います。

代表例でいうとアルバイトなどが挙げられます。

この働き方は時給が安定するものの「時間=労働」の考え方になってしまうため、いくら成果を上げたとしてももらえる給料は同じです。

またはこの働き方は、時間的な拘束があるため会社員と併用して行うのが難しいかもしれません。

 

請負型

請負型は仕事を提供している会社から受注して行う副業のことを言います。

代表例で言うと、クラウドワークスやココナラなどが挙げられます。

この働き方は仕事を受注するので時間的な拘束はなく、決められた仕事内容をこなすことができれば自由に仕事時間を決めることができます

ただ、この働き方にはノルマがあるので、ノルマを達成することができなければ収入を得ることはできません。

なので、ある程度その仕事に対して知識がなければ行うことができない働き方です。

 

発信型

発信型は、自身で商品やサービス、配信などを行うことによって収入を得る副業のことを言います。

代表例で言うと、 YouTuberや個人事業主などが挙げられます。

この働き方は、自身でビジネスを構築していくことができるので、労働時間や仕事内容などを自由に決めることができます。

ただ、決められた仕事はなく、それでも結果を出さなければ収入は0なので、夢はあるものの安定性に欠けます。

 

投資型

投資型は、自身の資産を別の資産に投げて利益を得る副業のことを言います。

代表例でいうと、FXや株などがあげられます。

この働き方は、時間的な拘束やノルマなどがないので、好きな時に行うことができるのですが、資産が減ってしまう可能性があります。

ただ、一度知識を身につけてしまえば、労働の自由と莫大な資産を築くことができるチャンスがあるので、夢のある副業といえます。

 

このような4タイプの働き方があり、それぞれにメリットとデメリットがあるので、副業の働き方を選ぶ際には、この3タイプがあることを理解しておく必要があります 

 

オススメの再現性の高い副業

次に、タイトルにもあったように再現性の高い副業についてお伝えできればと思います。

再現性の高い方法で月収で20万円を一気に稼ぐということは難しいのですが、月収で1万円であれば再現性の高い方法は存在しています

私自身も実際に経験し、月収で1万円以上稼げた副業は以下のようなものがあります。

 

再現性の高い副業

・作成代行

・セミナー講師

・物販

・投資

 

作成代行

作成代行は請負型の副業で、クラウドワークスやココナラなどを活用して仕事を受注し、収入を上げていく方法です。

クラウドワークスやココナラなどに掲載されている仕事のジャンルは多く、さらには仕事と似たような感覚で副業をすることができるものもあります。

代表的なものとしては、 

 

「ウェブサイトの作成」「ライター」「システム作成代行」「デザイン作成」「動画作成」

「事務作業の代行」など

 

様々な種類の仕事があります。

その中から一つでも自身のスキルとして持ち合わせているものがあれば、月に1万円以上は余裕で稼げると思います。

 

セミナー講師

セミナー講師は、自身のスキルを提供することで収入を得る方法のことを言います。

仕事で培ったスキルや経験をその道のプロとして第三者の人に伝えることで、収入を得ることができます。

どのような職種であったとしてもそこに仕事があるのであれば、求めている人はいるので、月に1万円以上は余裕で稼ぐことができます。

ちなみにこの副業が再現性の高い理由としては、スキルが一切なかったとしても、参考としているセミナー講師を見つけることで、その人の真似をすれば収入を稼ぐことができます。

これだけで20万円稼ごうと思うと難しいのですが、1万円であれば十分に可能です。

 

物販

物販は、ネットや店舗から商品を仕入れて第三者の人に販売する副業のことを言います。

物販は、ネットを活用した副業の中でも最もやりやすく、物の価値を調べる方法だけをマスターすれば、月1万円稼ぐことは余裕です。

なので、再現性も高く即金性も早いことから

これから副業を始める

という方にオススメの方法です。

 

投資

投資は FX や株などのことを言い、お金でお金を増やしていく方法のことを言います。

この副業のやり方は、他の副業と違い、収入がマイナスになってしまうというリスクが伴うのですが、月1万円であればそこまでリスクを取らなくても稼ぐことができます。

この方法は、知識を身につけるまでが難しいのですが、一度覚えてしまえば労働時間が0であったとしても月1万円以上稼ぐことも可能です。

 

この4つの副業が私自身も実際に経験して、月1万円以上上げることができた方法です。

それぞれ特徴があり、自身のライフスタイルに合わせて選択をしていく必要はあるのですが、どれもそこまで時間をかけることなく月1万円稼ぐことが可能です。

 

最後に

データからもわかるように副業で月3万円以上稼ぐことは難しいことです

副業始めて7割の人たちがこの壁に苦しみ、多くの人が挫折をしてしまいます。

ただこの段階で挫折をしてしまうのは非常にもったいないです。

一度3万円を超える副業のやり方を身につけることができれば、後はそのやり方を極めていくだけでいいです

それだけで3万円から一気に月収20万円にしていくことは難しいことではありませんし、月収100万円といった金額を目指して行くことも可能です。

なのでもし、一度副業で挫折をしてしまったのであれば、今回ご紹介させて頂いた四つの副業のどれかをやっていただくことで、月収で1万円以上を再現性の高い方法で稼ぐことが出来ると思いますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です