壇上に上がってるあの人って本当に稼いでるの?詐欺師に騙されないコツを教えます

壇上に上がってるあの人って本当に稼いでるの?詐欺師に騙されないコツを教えます

私は皆様を変えることができる!

 

と壇上で堂々と話している人を見た事がありませんか?

セミナーや説明会などに参加すると、名前も聞いたことないような人たちが堂々と目の前で話している姿を見たことがあると思います。

私自身も最初は場の空気に合わせて

 

「この人はすごい人なんだ!」

 

と自分に言い聞かせていたのですが、そんなことをしていたがほとんどが詐欺でした(笑)

セミナーや説明会などの空間は人を惑わせる効果があり、何十人~何百人の前に立って話しているだけで、すごい人じゃないのにすごい人に見せることができます。

そのすごい人じゃない人の話を信じて商品やサービスを購入してしまうと痛い目に遭う可能性があります。

今回はそのような人たちに騙されないようにするためには何をすればいいのかについてお伝えできればと思います。

 

壇上に隠された洗脳

壇上に上げて話すだけで人を惑わせる効果があります。

具体的にどのような効果があるのかと言うと以下のような効果があります。

 

壇上に隠された効果

・目線による効果

・先生を思い出させることができる

・成功者に見える

 

目線による効果

壇上に上がることで、周りの子達よりも上に立つことができます

上に立つことで必然的に目線がプレゼントは下向き、聞いている側は上向きになります。

この状況を作り出すことで、相手を見下げながら話す状況を作ることができ、上から話す事で、相手に威圧感や圧迫感を与えることができるので、聞いている人達より優位な立場を築くことができます。

 

先生を思い出させることができる

壇上に上がることで、小学校、中学校、高校と合わせて12年間、壇上に上がっている先生を見上げて授業を受けてきた頃を相手に思い出させることができます。

これによって自然とは先生と生徒の関係性を作ることができ、

 

「この人の話は正しい」

 

と思うようになります。

さらに、ブラックボードやプレゼンテーションなどを使って授業形式で行うと、その効果をより高めることができます。

 

成功者に見える

壇上に上がって、何十人~何百人の前で話しているだけで成功者に見せることができます

何人もの人たちがいる前で話すという行為は、自信がある人にしかできない行為です。

なので

 

「前で話している=自信がある人

 

という認識を相手に与えることができるので、どのジャンルの話をしたとしても、自然とそのジャンルで何かしらの成功を収めた人だと思うようになります。

壇上に上がって話すだけでこのような効果を得ることができ、初めて見た人であったとしても

 

「この人はすごい人なんだ」

 

と相手に錯覚させることができます。

 

もう一つ厄介なこと

壇上に上がって話すだけであれば、話の内容や深みによって詐欺師かどうか判断をつけることができるのですが、もう一つ騙されやすい厄介なことがあります。

それが何なのかと言うと

 

もう一つ厄介なこと

→話し方

 

この話し方が上手い人が壇上に話して話すと、詐欺師であったとしても本当に聞こえてきます

人は無意識に誰かについて行動したいという本能を持っており、それが昔までは武力だったのですが、現代ではそれが「」に変わっているのです。

口の上手い人についていきたいという人の無意識の本能が詐欺師かどうかの判断を狂わせてしまうのです。

口の上手い人の話を聞くと、話の中で相手の平常心を失わせ、 自分の言葉だけを信用するように洗脳していきます

このスキルに長けている人が壇上に上がって話すとほとんどの人は騙されます

ですので、基本セミナーや説明会に参加して話を聞くと、その場では正常な判断をすることができません

ではどのように対処すればいいのかについて次にお伝えさせていただければと思います。

 

詐欺師の催眠を解く方法

上記でもお伝えさえていただいたように、セミナーや説明会を聞いている間に詐欺師かどうかを見抜くことは不可能に近いです

ですが、ある事をすることで、冷静な判断を保つことができます。

その方法というのが以下のような方法になります。

 

詐欺師の催眠を解く方法

・相手の話を聞くだけにする

・その場では絶対契約しない

・ SNS で検索してみる

 

相手の話を聞くだけにする

セミナーや説明会を聞きに行くときは、話を聞くだけにしてください。

セミナーに行くと相手が何かしらの行為や質問をしてくる時があるのですが、その質問に答えないでください

その答えるという行為自体に洗脳効果があり、一度質問に答えてしまうと話を前のめりに聞いてしまうようになってしまいます。

前のめりに話を聞くようになると全てを肯定するようになってしまうので、プレゼンターの思うツボです。

口の上手い人ほど場に合わせた話し方をするので、基本は相手の誘導に乗らず、話の内容だけを聞くようにすることで冷静に判断することができるようになります。

 

その場では絶対契約しない

セミナーや説明会の話を聞いて「その場ですぐに契約」というのはやめてください

これもセミナーでよく行われる行為の一つなのですが、セミナーをして話を聞いた後というのは人は高揚感に溢れています

その高揚感が溢れている時に契約書が目の前にあるとサインをしてしまいます。

そこで作業してしまうと後々後悔してしまう可能性があるので、一度その会場から出て冷静な判断を取り戻した後、再度内容を確認するようにしてみてください。

そうすることで、プレゼンターの話とは別に、商品の内容を冷静に判断することができるようになるので騙されにくくなります。 

 

 SNS で検索してみる

セミナーや説明会を開いている場合、何度も行われている可能性が高いので一度ネットで検索してみてください。

ネットで検索することで様々な意見を見ることができ、冷静な判断を取り戻すことができます。

中でもオススメなのは、SNSで検索してみてください

検索エンジンに書かれている記事は操作されている可能性が高いのですが、 SNS に投稿されたクチコミのような発言を全て操作することはできないので、リアルな意見を手に入れることができます。

そのリアルな意見を見た上で判断することで、冷静な判断をすることができるようになります。

 

これらの対処法を行うことで、どれほど口が上手いプレゼンターだったとしても冷静な判断のもとで決断をすることができるようになります

 

注意すること

セミナーや説明会ではもう一つ気をつけなければならないことがあります。

それは、相手も商品を売ろうとしているということです。

相手は商品やサービスを提供するために必死に環境を整えています

そこでよく行われる行為としてあるのが

 

注意すること

・その場だけの限定値引き

・集団洗脳

 

その場だけの限定値引き

セミナーや説明会でよく行われる手法としてあるのが、会場に来た人限定の値引きセールが行われることがあります。

「今この説明を聞いている人たち限定で半額で商品を提供します!」

といったような通常では考えられないほどのメリットを提示されることがあります

ですが、ほとんどの場合もともと商品の値段を高くして半額にしているだけなので、見せかけだけの値引きセールになっていることがほとんどです。

なので、大幅な値引きセールを行なっているのであれば、それだけで「怪しい」と思った方がいいです。 

 

集団洗脳

ひどいセミナーでは、スタッフやサクラを活用して場全体で洗脳をかけてくる場合があります。

セミナー中の質問をお客ではなく、スタッフにすることであらかじめ決めておいた内容を言わせ、場を洗脳していきます。

もしくは、セミナーに来たお客の中にサクラを仕込ませておいて、あたかも同じ立場の人と思わせつつ、質問をして洗脳するための回答をすることでその後全体を洗脳してきます。

さらにはセールで購入となったら、いち早く契約をしに行き、

 

早く契約しないともったいない

 

という錯覚をさせることもあります。

 

このようにセミナーや説明会を開いているが商品を売らなければ時間の無駄になってしまうので、必死に販売してきます

その流れに巻き込まれないためにも、冷静さを保つ対策をしておきましょう。

 

最後に

セミナーや説明会では、口の上手い人が壇上に立つことがほとんどです。

どうなった時に冷静に判断することは難しくなります。

その場の流れに任せて契約をしてしまい、後々多額の借金を抱えてしまうということもあります。

そのようにならないためにもしっかりと自分を冷静に保つようにしましょう

冷静になることさえできれば、基本は騙されることはありません

なので

 

「自分は詐欺に引っかかるわけがない」

 

と思っている程先に引っかかりやすいので、

 

常に自分は騙されるかもしれない」

 

という気持ちを持ってセミナーや説明会に参加するようにして見てください。

そうすることで本当に正しい情報だけを手に入れることができるようになります。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。