どうも、鈴木です。

 

今回は、Twitter を最速で始める方法についてお伝えできればと思います 

 

Twitterは、3億3500万人が利用しているSNSで、国内の利用者数は、現在は4500万人と言われています。

 

SNSが主流になった前からずっと続いているサービスですが、未だに勢いは衰えず、全世界で活用され続けています。

 

そんなツイッターをどのようにビジネスで活用していくのかについてもお伝えできればと思います。

 

 Twitter の特徴

Twitter の特徴をご説明させていただく前に、まずは別の SNS の特徴をご説明させていただければと思います。

 

他のSNSの特徴

・ YouTube

→ 動画で相手に伝えることができる

・ Instagram

→ 写真で相手に伝えることができる

・ Facebook

→ 信頼性の高いコミュニケーションを行うことができる

 

他にも SNS はたくさんあるのですが、上記のようにSNSごとに特徴があり、この特徴を理解せずにビジネスで活用してしまうと、なかなか成果が出しにくい基盤でビジネスを始めてしまうことになってしまいます。

 

そのようにならないためにも、まず利用する SNS の特徴自身のビジネスがあっているのかという確認をしていただければと思います。

 

これらのことを踏まえた上で、 Twitter にはどのような特徴があるのかというと

Twitterの特徴

SNS の中で最も手軽に人間味を出すことができる

 

というのが Twitter の最大の特徴となっています。

今話題になっている SNS の多くが、画像や動画をメインとしている中、 Twitterは文章がメインとなっているSNSです。

 

なので、利用している人の投稿を見てみても、文章がメインになっている投稿がほとんどです。

 

文章による投稿は今の時代からすると、少し時代遅れな気がしますが、実はこれが Twitter の強みでもあります。

 

文章は動画と違って相手に想像させることができるので、動画よりも文章の方が相手の脳を動かすことができます。

 

この効果を活用することで、相手の反応率を高めることができ、いいねやコメントなどをしてくれる人が多くいます。

 

なので、 YouTube や Instagram では一方的な投稿が多いのですが、 Twitter はやり取りが生まれやすいので、相手と近い距離でコミュニケーションを取ることができることから、自身をアピールするようなビジネスモデル(芸能人、Youtuberなど)でよく利用されます。

 

この特徴を活かすことができるかどうかでTwitter運用の成功が決まります。

 

Twitter のアカウント作成から投稿までの流れ

 

上記の動画では Twitter を始める上で必要となるアカウント作成の工程についてまとめさせていただきました。

 

まだ Twitter アカウントを持っていないという方はぜひ参考にしていただければと思います。

 

プロフィールについて

 

プロフィールについてはすべての SNS で共通することなのですが、プロフィールは相手に随時アプローチをすることができる唯一の空間です。

 

 SNS でファンになってくれる人の基本的な行動としては

ファンになってくれる人の基本的な行動パターン

1.投稿を見る

2.プロフィールに飛んでくれる

3.フォローする

 

といった流れでフォローしてくれることがほとんどなので、 プロフィールの部分で印象付けを行うことができなければ、途中離脱につながってしまいます。

 

なのでプロフィールはシンプルかつ自身のアピールポイントが分かるような内容にする事が大切です。

 

Twitter 投稿戦略

 

 これから Twitter 運用を始める人に向けて投稿の戦略についてまとめさせていただきました。

 

戦略については投稿をし始めてから考えるのでもいいのですが、上記の動画では投稿を始める前に理解しておいていただきたいことについてお伝えさせて頂いております。

 

Twitter は SNS の中でコミュニケーションお気軽に取ることができるメリットがあるので、そのメリットを最大限活用することができるような戦略を取ることができれば、いち早く成功へ近づくことができます。

 

そのためにも、今の Twitter の現状を理解した上で戦略を考えていくことが大切です。

 

最後に

 Twitter は国内でも利用者数が多い SNS サービスのひとつです。

 

動画が主流となっている現在の市場の中でも Twitter は根強い人気を誇っており、その強さを支えているのが Twitter ならではのコミュニケーションシステムです。

 

相手とコミュニケーションを取ることに特化している仕様となっているので、他の SNS では得られることができないような多くの反応を早い段階から得ることができます。

 

 Instagram や YouTube の方が相手にきっかけを与えるという面では強い部分があるのですが、 Twitter は見てくれている人をファンにすることができる力を持っている媒体になるので、うまく活用することができれば Twitter だけで商品を販売したりすることができます。

 

それほどの強さを持っている媒体になりますので、ビジネスモデルの中に Twitterを導入してみてみてくださいね!

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment