【今では当たり前!?】当たり前のことで当たり前のように稼ぐ方法

【今では当たり前!?】当たり前のことで当たり前のように稼ぐ方法

みなさんはYouTubeってご存知ですか?

この言葉を聞いてほとんどの方が知っていると答えると思います。

ではみなさんはYouTubeが何故成り立っているのかご存知ですか?

別に商品を出しているわけでもなく、ただ動画を集めて、それを公開しているだけでお金をもらえるのならいいのですが、そうではありません。

どのようにしてYouTubeが成り立っているのかといいますと、動画に広告を付けているからです

テレビCMを例にするとわかりやすいのですが、CMは企業側がテレビを放送している会社にお金を払って初めてテレビで公開されるようになります。

つまり、CMはテレビ局が出しているのではなく、企業が宣伝のために出しているのです。

YouTubeもこの原理と同じで動画のしたに広告を付けることによってYouTube側は企業からお金をもらっています。

今回は、このように当たり前になりつつある広告を使ったビジネスについて書いていきたいと思います。

 

広告収入というビジネスモデル

広告を掲載して収入を得るという文化は今やメジャーなことです。

無料アプリを運営するために広告収入が利用していたり、FC2やライブドアブログなど無料でブログを提供しているところは、ブログが運営されなくなったモノに広告を付けることによって会社がわざわざ大量のブログを作らなくても多くのブログに広告を貼ることができるというシステムをとっているところまで、広告の使い方は様々です。

今まで、広告収入を利用したビジネスを行おうと思ったら、必ずといっていいほど自分のコンテンツを持つということをしなければいけませんでした。

ですが、今ではツイッターやフェイスブックなどのSNSが進化したことにより、自分のコンテンツを持たなくても、手軽に広告収入を得ることができるようになっています。

これからも、どんどん広告を利用したビジネスモデルが増えていくと思われるので今から広告収入を利用したビジネスを始めておくことでをする部分が多いです。

 

オススメ広告収入を利用したビジネスモデル

広告を利用したビジネスモデルの中でオススメできるものを紹介していこうと思います。

 

YouTube

広告収入という言葉を世間に根付かせたものの代表的なコンテンツとして有名な「YouTube」。

誰でも手軽に動画を投稿することができ、YouTubeだけで生活ができてしまうほどの報酬も見込めてしまう程夢のあるビジネスモデルです。

禁止されているジャンル以外でしたらどのような動画も出すことができ、なおかつ世界中の人たちが動画を見ることができるので、内容次第では多くの報酬を見込むことができるコンテンツです。

YouTubeの稼ぎ方については別の記事にまとめていますので、そちらを参考にしてみてください。

YouTubeの穴をついて月20万円以上の報酬を発生させる画期的な方法

 

サイトビジネス

サイトやブログを自分で作って、広告を貼る方法。

サイトやブログは、自分のコンテンツなので自由に広告を掲載することができ作りこめば作り込むほど、人気が出やすいので、一度成功すると安定的に報酬が入ってくるようになります。

このジャンルの強みは、自分でコンテンツを所有しているので、相手(会社)の都合で変化しなくなります。

相手(会社)がいきなり倒産してシステムが消されてしまったりしたら、もうそのサービスを利用して報酬を得ることができなくなってしまいます。

ですが、自分でコンテンツを持っているとそのようなことがないので、収入がいきなり消えてしまうというリスクがありません。

これが理由で、サイトビジネスは少し前の時代から根強く愛されています。

 

キュレーションサイト

まとめサイトに投稿することによって広告収入を得ることができるビジネスモデル。

たくさんの人が投稿しているところに自分の投稿して、PV数によって報酬を得れるというものである。

キュレーションサイトは多くの人が投稿している為、集客作業がいらなくなり、投稿してするに人気になる可能性もあります。

ですが、キュレーションサイトのほとんどは広告を貼ることを禁止しており、ほとんどのサイトがPV数に応じて報酬が決められます。

ですが、キュレーションサイトの中には広告を貼ることができるサイトも存在しているのでそのようなサイトを利用すると広告収入を簡単に得ることができます。

 

サイト主から

広告収入をメインとしたビジネスモデルは次々に登場しています。

今までのビジネスでは消費者がいて初めて成り立つものばかりだったのですが広告収入は、消費者がいなくても成り立つビジネスモデルなので

今後どんどん増えていくと思われます。

ですので、今のうちから始めることで今は少しでも今後大きな収入を生むかもしれませんのでぜひやってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です