「仕事=お金」の概念が変わってきている件|仕事は楽しく稼ぐ時代です

「仕事=お金」の概念が変わってきている件|仕事は楽しく稼ぐ時代です

お金を稼ぐことを仕事をすると思っていませんか?

お金を稼ぐために仕事をする。
これは少し前までであれば当たり前でした。

ですが、近年になってこの常識が覆りつつあることをご存知でしたか?

どのように変わったかというとそれは、

「仕事を楽しむためにお金を稼ぐ」

という新たな考え方が出てきました。

 

「仕事をもっと面白くしたいからお金をかける」

「お金をかけなければ仕事を楽しむことができない」

 

と言った逆の考え方が出てきました。

なぜこのような考え方が出てきたのかについて今回お伝えさせていただければと思います。

 

仕事=お金の働き方は古い??

引用元:https://workin.jp/hito-shigoto/how-to-search-job-ui-turn/

 

今の時代 ITの急激な成長により、様々な仕事の種類が出てきました。

その中でも特徴的な働き方として出てきたのが一人で働く働き方です。

どこにも属することなく、自分で作った商品やサービスを提供することで利益を上げる人たちが増えてきました。

その他にも配信をすることで利益を得る人たちも出てきました。

このように今までであれば、たくさんの道具や人材が必要だった時代とは違い、スマホ1台あれば誰でもビジネスを始めることができるようになってきました。

これは、今までになかった大きな変化です。

この変化が出てきたことにより仕事の形式を自由に選択することができるようになり、

 

「仕事=お金を稼ぐ」ではなく「仕事=楽しくお金を稼ぐ

 

に変わってきました。

なので、多くの人達がスマホを片手に様々なビジネスを市場に提供しています。

 

「仕事=楽しむ」から出てきた新たな考え方

引用元:https://be-topia.finbee.jp/learn/1733/

 

一人で働くことができるようになってから仕事を楽しむ人が増えてきました。

さらには、変化していく過程の中で、新たな考え方が生まれました。

それは、お金を稼ぐことよりも仕事を楽しむことを優先する人が出てきました。

今までであれば

 

せっかく働くのであれば、少しでも高い給料をもらうために頑張って昇進をする・・・

というのが当たり前だったのですが、変わりつつある時代では、会社で頑張る人よりも自分の時間を大切にする人たちが増えてきました

さらには、時代の後押しもあり、副業が解禁される企業が増えたことによって、家での時間を充実させたいという人が増えていきました。

 

お金は与えられるものから自身で稼ぐものに

引用元:https://chigai-allguide.com/%E5%84%B2%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%A8%E7%A8%BC%E3%81%90/

 

自分の時間を大切にする人たちが増えてから、さらに新たな考え方が増えました。

それが、会社の給料だけでなく、自分で収入を作っていこうという考え方が増えていきました。

副業が盛んになったことにより、副業がやりやすい環境が整い、誰でも手軽に稼ぐことができるようになりました。

その結果

会社で稼ぐよりも自分で稼いだ方が稼げるのでは?

という人たちが増え、会社に所属していながらも副業をする人たちが増えてきました。

このような後押しがあったことにより副業がどんどん盛んになっていたのですが、新たな問題も発生しました。

次にそのことについてお伝えさせていただければと思います。

 

稼げなくなった副業

副業を始める人たちは増えてきたのですが、どれぐらいの人がどのぐらい稼いでいるのかご存知でしょうか?

結論としては以下のようになっています。

 

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20191115-923554/

 

「副業で月収10万円以上稼ぎたい!!」

 

と思っている人達が多いのですが、現実を見ると月収で20万円以上稼げている人はほとんどいません。

さらに表を見ていくと、収入が3万円以下の人たちが78.1%とほとんどを占めています。

この表を見た時、あなたはこれから副業を始めてみたいと思いますか?

正直この表を見た後であれば、

 

「会社で頑張った方が給料上がるんじゃね?」

 

と思いませんか?

この現実に直面した人の多くが副業を諦め会社を優先するようになっていきました。

ですが、副業に可能性があることは事実です。

一度成功することができれば、朝起きることがなくなり、時間に縛られない生活を過ごすことができるようになります。

好きな時に好きなものが買えて、好き勝手に生きていくことができる・・・

こんな人生を目指すことができる可能性があるのが副業なので、個人的には副業を諦める必要はないと思っています。

たとえ1000円であったとしても、雇われずに1000円を稼ぐことができれば、それは、人生を変えるための大きな一歩になります。

その理由が具体的に言える理由がありますので、次にそのことについてお伝えさせていただければと思います。

 

副業で稼ぐと得られる三つのメリット

本業と違って副業で稼ぐと収益形態が違います

会社から給料もらうことを給与所得といい、副業で稼ぐことを事業所得と言います。

この事業所得を得るということに大きなメリットがあり、そのメリットは以下のようなものとなっています。

 

事業所得から得られるメリット

・経費を活用することができる

・青色申告をすることができる

・社会保険料がかからない

 

経費を活用することができる

事業所得があると経費を活用することができるようになります。

給与所得の場合、給料が手元に来る時には税金が引かれた状態で来るので、経費を活用することができません。

ですが事業所得の場合、徴収をされる前のお金を手にすることができるので、事業収入を得るために活用したモノやサービスなどを経費とすることができます。

経費にすることで、税金を減らすことができ、手元に残るお金を増やすことができます。

 

青色申告をすることができる

事業所得を得ることで、青色申告をすることができます。

青色申告をすることで、総所得から65万円控除することができるので、税金を減らすことができます。

これは、給与所得では行うことができない事業所得ならではの大きなメリットになります。

社会保険料がかからない

給与所得には、社会保険料がかかっており、給料が増えれば増えるほど税金が増えるようになっています。

ですが、事業所得の場合、社会保険料が一切かからないようになっているので、収入が増えても税金が増えることはありません。

このようなメリットがあるからこそ、副業することがお勧めです。

オススメの副業

私自身いくつもの副業を経験しており、その中で

「これはおすすめ!」

と自身をもって言えるいくつかまとめさせていただきました。

このことについては、別の記事にまとめさせて頂いておりますので、そちらの方をご覧になっていただければと思います。

 

無理しないでも副業で月収100万円も狙えるビジネスモデル3選
https://bizitore.com/2021/02/17/sabu-100/

 

最後に

今の時代は仕事に関して、めちゃめちゃ可能性が増えました

昔までであれば、年収を高めようとすると転職をしたりキャリアを積み重ねていく必要があったのですが、今では、アイディア一つで何億円も稼ぐことができる時代になりました。

そのくらい時代が変わりましたし、個人が発信力が強くなりました。

今までは、何か始めようとすると、

 

「お金が・・・」「時間が・・・」「人が・・・」

 

といったような問題がいくつも発生していたのですが、それらの問題はスマホ一台で解決されました。

ですので、このような時代になっているにも関わらず「お金=仕事」になっているのであれば、正直もったいないです。

少しでも仕事を楽しくする方法は、今の時代溢れています

その方法を一つでも知ることができれば、人生の大半を費やしている仕事を楽しいものにしていくことができると思いますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です