深夜アニメのような影響力を個人でも手に入れる方法

深夜アニメのような影響力を個人でも手に入れる方法

あなたは深夜アニメって見たことありますか?

深夜アニメは名前の通り深夜に放送されているアニメのことなのですが、最近深夜から出たアニメが社会現象になりました。

今まで抜かれることがなかったアニメ映画の興行収益を塗り替えて1位を獲得しました。

しかしこれっておかしいと思いませんか?

昼間に放送しているアニメが社会現象になるのであればまだ分かるのですが、ほとんどの人が見ることができない深夜に放送されているアニメがここまでなってしまったのです。

 

「ストーリーが面白いから」「声優がいいから」

 

などの理由はあげられてますが、それも見られなければ意味がありません。

なのに、どうしてここまで深夜アニメが社会現象を起こすことができたのかについて今回お伝えできればと思います。

 

人気になる可能性が低い理由

引用元:https://appliedhikiyose.com/imagination/

 

深夜アニメには人気になりにくい理由があります。

それは以下のようなことです。

人気になる可能性が低い理由

・放送時間

・大人向け

・ライバル

 

放送時間

人気になる可能性が低い理由の一つ目として挙げられるのが放送時間です。

深夜アニメは深夜の1時~3時くらいに放送されることがほとんどです。

この時間に起きている人はほとんどいないと思いますし、起きていたとしても次の日学校があったり仕事があったりするのでそこまで起きれません。

なのでリアルタイムであれば少人数しか見ることができません。

 

大人向け

深夜に放送されている作品の多くが大人向けに作成されています。

今までの社会現象を起こした作品の多くが全世代に愛されるような表現方法がされていたのですが、今回有名になった「鬼滅の刃」では、成人男性向けに作られた作品だったので、グロテスクな描写があったり、子供には理解しにくい表現が多く含まれていました。

その他の作品も、エッチな表現が含まれていたり、万人には理解されないような表現がされているところが多々あります。 

 

ライバル

深夜アニメはとにかく放送数が多いです。

一週間で約30タイトルが放送されることがほとんどなのでその中から1作品だけが有名になるというのは不可解です。

さらには、その中には似たようなジャンルの作品も多く含まれているので、特定の人ジャンルだけが飛び抜けて人気になるというのは考えにくいです。

 

以上のような理由があるので深夜アニメから社会現象を起こすような作品が生まれることは難しいです。

 

日中と深夜の違い

引用元:https://un-chiku.com/light_dark/

 

もう一つ深夜の作品が有名になりにくい理由としてあるのが「コンプライアンス」です。

日中の作品と夜の作品では表現方法が異なっていて、日中の作品はグロテスクな表現やエッチな表現などを厳しく規制されており、どの世代が見たとしても不快な気持ちにならないように作成されています。

一方、深夜の作品はコンプライアンス上の問題が弱い上に、特定のターゲットに対して作品が作られている場合が多いので、グロテスクな表現があったりエッチな表現があったりします。

このような違いもあることから、深夜の作品が当たり前のように社会現象を起こしているのは昔では考えられないことでした。

 

なぜ深夜アニメが人気になったのか?

前置きが長くなってしまいましたがここから本題に入って行こうと思います。

なぜ深夜の誰も見ていない時間に放送されている作品が社会現象を起こすことができたのかと言うと、理由としては二つあります。

 

深夜アニメが人気になる理由

・別の要因で人気になっていた

・インフルエンサー

 

別の要因で人気になっていた

少し前までの作品であれば、これが深夜アニメは人気作品になる最もメインの理由だと思います。

アニメを作るには多額の費用がかかってしまいます。

なので、作品がアニメになるためには、ある一定水準の人気を誇っておく必要があります。

そこで活用されているのが雑誌マンガです。

漫画の段階で、すでに人気を誇っていたのであればアニメになった時にもその人気が引き継がれていることが多いです。

 

インフルエンサー

今回の「鬼滅の刃」が人気になったのは漫画の人気に加えてこの要因が大きかったと思います。

近年になって「インフルエンサー」と呼ばれる人たちが出てきてから今まで知ることがなかったことを知る機会が増えました。

今までであれば深夜アニメは漫画を知っている人がアニメを見るという流れで終わっていたのですが、インフルエンサーが出てきてからは、漫画を知っている人がアニメを見てそこからSNSなどで拡散するという工程が加わりました。

これにより今まで深夜アニメを知らなかった人が認知するようになり、そこから爆発的な人気が出たと考えられます。

 

この二つの要因が重なった作品は人気になる傾向があり、社会現象を起こす作品には共通している部分になります。

 

この考え方を個人で取り入れるためには?

これまで

 

「なぜ深夜アニメが社会現象を起こすことができたのか?」

 

についてお伝えさせていただきましたが、 ここからはこの考え方を個人でも活用していくためには何をすればいいのかについてお伝えさせていただければと思います。

個人でもこのような影響を及ぼすためには以下のようなことを行う必要があります。

 

深夜アニメのような影響力を個人で起こすために必要なこと

・信用を獲得する

・何かしらの媒体にで人気になる

・ブランディング

 

この二つを行うことで個人でも影響力を持つことができます。

 

信用を獲得する

アニメではストーリーが大切ですが、 ビジネスは「信用」が大切になってきます。

人は他人のことを偏見の目で見ることがほとんどなので第一印象が全てです。

第一印象が乱れている状態でいくら宣伝をしたとしても人は動いてくれません。

なので第一印象を獲得するためにも、普段の情報配信や商品などでイメージを損ねないようにしましょう。 

 

何かしらの媒体にで人気になる

深夜アニメが人気になれた理由としてあるのが何かしらの媒体でもともと人気を持っていたという点があります。

なので、どのような媒体を活用してでも良いのでまずは知名度を増やしていきましょう。

一度知名度を増やすことができればそこから派生していくのは簡単なので、まずは自身の強みを活かしてちょっとした人気者になりましょう。

 

ブランディング

人気になるためにはそれなりのブランディングが必要になります。

これはワンピースのルフィを参考にしていただければと思うのですが、

「海賊王に俺はなる」

という言葉を言い続けることによって、信念を曲げない主人公らしさを強調し多くの人をファンにしています。

この方法は、アニメでなくても可能で、自身がSNSなどで配信している内容に明確なコンセプトを持たせて、一貫性のある配信を行うことで

 

「この分野であればこの人がいい!!」

 

という地位を築き上げることができます。

 

この3つのことをビジネスに取り入れることができれば、深夜アニメのような影響力をちょっとだけ手に入れることができます。

 

最後に

深夜アニメはマーケティングの勉強をする上でとても参考になります。

深夜アニメほど劣悪な環境の中でマーケティングを成功させているジャンルは少なく、

 

「これからマーケティングを学びたい!!」

 

という方が勉強すべき要素がいくつも含まれています。

ライバルから差別化する方法、 PV 数を集める方法、相手の興味を引く方法、相手を動かす方法など

ビジネスの基礎が深夜アニメの中には含まれています。

私自身もマーケティングの勉強をする時には深夜アニメを活用して行なっていたほど深夜アニメの知識は利用することができると思いますので是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です