[YouTubeで月に50万円以上稼ぐ方法」の続きの記事になります。

この記事では、前回書ききれなかった「写真動画」と「音動画」について書いていこうと思います。

 

写真動画

写真動画といってもあまりピンと来ないと思いますが、動画の内容は文字通り写真を動画にするだけの動画です。

「そんな動画見られるの?」

と思う方がほとんどだと思いますが、まずその動画をご覧になってみてください。

 

引用元 YouTube

 

引用元 YouTube

 

ご覧になっていただけるとわかると思いますが、この動画は再生回数が10万再生されている動画です。

このような、写真を載せて音楽を流すだけでこれほどの再生回数を集めることができます。

この写真動画にはいくつかのポイントがありますので説明していきたいと思います。

 

写真動画の魅力

写真動画は、その時トレンドとなっている人物や有名人のオフショットの写真などをまとめて作るのですが、写真動画の魅力は手軽なところ情報が集めやすいところです。

それに加えて、この内容をオススメする最大の理由は、世界中の人達に配信することができるという点です。

手軽さは動画を見てもらうとわかるのですが、写真と音楽を合わせるだけなのでとても簡単です。

情報が集めやすいという点は、有名人のブログやTwitteやInstagramから探すことができますので、写真を集めることは簡単です。

世界中の人の写真で動画を作れるということは、文字動画では日本でしか視聴者を獲得できませんが、写真は誰が見ても理解することができるジャンルですので、世界で有名になっている人をまとめて動画にしてみたり、日本の有名な人を集めて説明文を英語で書いて世界に発信することもできますのでやり方によってはとても強い動画内容だと思います。

しかし、写真動画を行うときは、写真に著作権があるのでYouTubeの動画の説明欄にしっかりと引用元を書くようにしましょう。

 

音動画

この動画も文字通りの内容です。

まずは、動画をご覧になってみてください。

引用元 YouTube

 

引用元 YouTube

 

この二つの動画は最初の動画が約20万再生で二つ目の動画が約100万再生された動画です。

このように音だけで再生回数をアップさせることもできます。

 

音動画の魅力

音動画の魅力は、動画を見てもらったら理解できると思いますが、音動画はとても簡単に作ることができます。

自分で音を発するだけの動画ですので、動画編集もあまりする必要がありませんし日常にあるもので音は出すことができますので、とても手軽です。

更に、動画を撮影するときも音がメインですので、二つ目の動画のように写真を貼って、その裏で音を流す動画でいいので映像にこだわらなくて大丈夫です。

更に、写真動画のように音も世界共通ですのでやり方によっては世界中に配信することも可能です。

ですので、この分野もオススメです。

ちなみに、YouTuberの第一人者であるヒカキン氏はボイスパーカッションを駆使して世界中で人気なった人ですので、音という分野は強い分野だと思います。

 

サイト主から

いろいろな動画の内容について書いてきましたが、これらはあくまでも参考です。

人気になっている人と同じ動画の内容を投稿したからといって必ず人気になるということはありません。

自分なりの考えをもって動画を作成するようにしましょう.

Author

大学卒業後、就職するも働き方に疑問を感じ、1年で会社を退職し個人ビジネス支援サイト「ビジトレ」を立ち上げた当サイトの管理人。 現在は、「個人ビジネスコンサルタント」として、個人で頑張る人達の支援活動をさせていただいております。

Write A Comment